ハンチング風ぺたんこベレー

ハンチングのようなかっこいいフォルムにしたいとあれこれ悩んだ末に、トップを四角くしてみたベレーです。狙いのようにベレーのようにもハンチングのようにも形を作ることができます。ユニセックスとしてお勧めできるかっこいい帽子になりました。

「おしゃれドロ帽」小竹向原サイギャラリー

帽子をいつどこでお客さまにご覧いただくか。それは帽子制作と同じくらい大事なことだと思います。環境、季節、雰囲気…ここはお客さまがゆっくりと時間を気にせず過ごせる場所。このような素敵な場所で帽子展ができることを、とても幸せに思います。

イメージはぐるぐる・2

友人の画家、上田葉介さん。
彼の絵をイメージした被りものを作ってそれを装着して、彼の個展で彼の絵と同化するという、誰にも頼まれてない企画を決行しました。個展初日に伺うのに何か楽しいことして驚かせようとこしらえたのがこの被りものです。

イメージはぐるぐる・1

夏の帽子の素材としてもお馴染みのラフィア。ラッピングや帽子の飾りとしても使われます。このラフィアでぐるぐるの形を作ろうと思い立ちました。トイレットペーパーの芯をヘッドドレス用のワイヤーにくっつけて、ラフィアをぐるぐるラフに巻きつけました。

「color magic !」吉祥寺パルコ開催中

吉祥寺パルコ公園口でのイベント。今回はオリジナルバッグブランドシークレシー とのジョイントです。バッグと帽子をカラフルに展開いたします。

帽子はのびのびとご自由に

私物帽子2代目。普段着でもお洒落したように見えるので重宝して被っています。帽子は様々な服に合わせ使い回しできる便利なアイテムです。「ねばならぬ」はありません。どうぞご自由にのびのびと楽しんでお被りください。

カプセルタワーの帽子・4

カプセルタワーの帽子が出来上がりました。 段ボール切りっぱなしの躯体、積んだのはメラミンスポンジ。荒削りとはいえ、全体を見ればそれなりの面白いものが出来たと思います。 さてなぜこの帽子を作ったかという...

カプセルタワーの帽子・3

いざスポンジを積み上げ用としたら、実はそれほど単純でないことに気が付きました。写真を検索し、できる限りあちこちからの視点で見るようにして、そして「それっぽく」なるようにスポンジを積み上げました。

カプセルタワーの帽子・2

カプセルタワービルを特徴づけるのはなんと言ってもあのキューブ型のカプセル。正確な数でなくてもある程度は積み上げないと、それらしく見えないでしょう。 となると素材を選ばなければかなりの重量になります。支...

カプセルタワーの帽子・1

非常に馬鹿馬鹿しいとは思いつつ、カプセルタワービル見学のためだけにカプセルタワー帽子を作ることにしました。如何に軽量にするか、コストに制作時間。そこにどんなメッセージをを盛り込むか。思いついたその日に制作スタートしました。

マカロンクロシェ カラーコンビネーション(かっこいいもの)

かっこいいマカロンクロシェを作りたくなりました。どんな色がかっこいいかなと考えて、まずは赤とターコイズで3色のコンビネーション、次にバイカラー。どこに色を持ってくるかで全く印象が異なります。まだまだ発見が続くマカロンクロシェです。

マカロンクロシェ カラーコンビネーション(山吹色に思うこと)

自身の好きな色は山吹色なのですが、これはどう贔屓目に見ても帽子としては共感を得ない色。しかし展示全体をイメージするとこの色があると全体がパッと華やかになる。私は会場に花を飾るように山吹色の帽子を作ってしまうのかもしれませ