マカロンクロシェのお買い物

京都の帽子屋ポピンズではマカロンクロシェをインターネットショッピングでお取り扱いしています。代表みすみさんは帽子プロデューサー、1300人から集めたデータから帽子を選ぶための「みすみメソッド」を作り上げました。信頼おける彼女なので安心してお任せしています。

大人のワッチ風クロシェ(ワッチキャップ)

カジュアルな帽子のひとつ、ワッチキャップ。ニット素材、ジャージやフリース素材など手軽で扱いが簡単なのも魅力とはいえ、私のような年代が無造作に被ると「地味なオバサン」のようになるのが悩ましい。そこで綺麗に見えるワッチキャップを作ってみたらこうなりました。

はじまりの帽子

父の兄弟がスタジオ付きのカメラ屋さんをしていたので小さいころからスタジオで撮った写真がたくさんあります。父が帽子好きだったようで確かに小さい頃の私は帽子を被せられていました。帽子を被っているだけで「きちんと感」が出るのが不思議です。

やってきた木型

帽子を作っていることでそれまで他人だった方と声を交わし、おしゃべりをする。よくよく考えると非常に不思議なこと。もしかしたら。私はいろいろな場所に行くために、そこでいろいろな人に出合うために帽子を作っているのかもしれません。

仙台PARCO始まりました

仙台駅隣接の仙台PARCO本館1階でのイベントが始まりました。ユニセックスでアバンギャルドな雰囲気が持ち味のmamecoの帽子、カラーバリエーション豊かなバッグやストールのsecrecy。そしてギフトにも相応しいマカロンクロシェもサイズ揃えてお待ちしております。

リーフレット作成中

私と私の作る帽子を知っていただくためのリーフレットを作ることにしました。少しでも私のクリエイションに興味を持って下さったら、このリーフレットで更に話が広まれば嬉しく思います。アーティストの個展会場に、今までの作品ファイルが置いてあるような感じでしょうか。

フリーペーパー「ima’am」に掲載されました

練馬区光が丘エリアを中心に展開するフリーペーパー「ima’am(イマアム)」に掲載されました。客観的に自分がどう見られているかを感じる、良い経験になりました。制作を続けてきた上での何かひとつ区切りのような気持ちもいたします。紙媒体に載った自分を見て、まだまだ頑張れると思いました。

カップケーキみたいな帽子

作り手はカップケーキだと主張しておりますが、色によっては栗饅頭だというご指摘もありました。トップは艶のある薄手のウールフラノ、つばは中厚手のウールフラノと使い分けております。そのつばは折り曲げると表情を明るく軽快に見せ、下ろすと深く顔を覆いますので冷たい風を避けるときにどうぞ。

帯広藤丸が始まりました

              昨秋に続き帯広に伺っております。友人の帽子セレクターの帯広藤丸期間限定ショップ、6年目11回目。彼女に...

石田倉庫アートな二日間「イッシュンモノ」

今年も立川・石田倉庫のイベントに参加しています。ものつくりの仲間と、ものつくりの話をして、ものつくりとしてのこれからを探り、ものつくりとしてのやりがいを改めて考える。お互いの仕事をリスペクトし合って、それを自身の励みにしていこう。私にとってこの道に進んできた原点を思い出させてもらうような二日間です。

マカロンクロシェ シャネルツイード

シャネルツイードといってもシャネル側が自ら名乗っているものではありません。様々な装飾糸やカラフルな糸を使用した凝った織地の華やかなツイードに対する通称、総称ではファンシー・ツイードとも呼ばれます。 問...

マカロンクロシェのシワとハリが気になったら

              シワとハリが気になったら…肌のことではありません。マカロンクロシェのつば部分です。パターンと生地(に仕...