ジオラマ帽子「パーティー」・4

飾り付けは数時間もかからずに終わりました。華やかなパーティー気分満載のジオラマ帽子になったかと思います。反省点としてはやはり重さ。屋根が重かった、これは素材を変えて改良できるはずです。 ガーデンテーブ...

ジオラマ帽子「パーティー」・3

つば部分を二重にした本体も出来上がりました。二重にしたのはつば部分のみ、頭部分は一重(ひとえ)です。 エッジは綺麗に始末するかどうか悩みましたが、敢えて帽体そのままのラフなエッジを残しました。綺麗に整...

ジオラマ帽子「パーティー」・2

帽子にガーデンパーティーを作るために、何があれば「それらしく」見えるか。ジオラマ帽子である以上、多少なりとも実際を映し込んだアイテムを盛り込むことになります。樹々の緑、綺麗に演出された花に彩られたテー...

ジオラマ帽子「パーティー」・1

先日のマルシェ・ド・シャポー 第28回東京展の競作テーマは「パーティー」でした。いろんなイメージが出てまいります。実際にパーティーで被る帽子にしようか?せっかくだからもっと遊びのある帽子にしよう、とな...

マルシェ・ド・シャポー 第28回東京展、終了致しました

2年半ぶりの出展、マルシェ・ド・シャポー 第28回東京展。しばらく休むとなかなか敷居がまたげず、今回もお誘いいただいたもののなかなか踏ん切りがつかずにおりました。が、マルシェのボスから直々に連絡。「そ...

帽子のトークショウがあります

90歳の師匠・小林時代(ときよ)が一番楽しみに制作しているのではないでしょうか今年で12回目の帽子のトークショウが六本木の国立新美術館内でございます。 師匠が心から楽しんで作っていたチンアナゴの帽子は...

甘い帽子・2

              本体が出来上がって飾り付け。いつもでしたら頭まわりに飾り付けるのが常でした。しかし今回は「上へ、上へ」...

甘い帽子・1

帽子のショウがあります。「最新のコレクションを見せる!」というものではありません、あくまで「帽子の楽しさ」をお伝えするもの。ですから私も華やかで明るく元気の出るような帽子をご用意致します。 今回は白い...

師匠は嘘をつかない

              帽子の師匠・小林時代(ときよ)、御歳90。元気です。いまだに制作意欲旺盛です。数年前に転んで腰を痛めて...

帽子と認知的不協和・2(帽子は命までは奪わない)

「認知的不協和」は「不快感」だけでなく「恥ずかしさ」で現れることもあります。いつも通りの格好は慣れているから何も感じない。普段と違う格好は慣れていないから恥ずかしい! 人にはセルフイメージ通りの自分で...

帽子と認知的不協和・1(帽子とナマコとホヤ)

                始まりました、Okiyon個展「Dの肖像」。自分の帽子を写真で見るのは日常、しかし絵とい...

犬の帽子のイベントです!?

ミクストメディア(様々な素材や技法)を用いた平面作品を作るアーティストOkiyon、ご本人は「エンターテイメントアーティスト」を名乗っておりますが、そんな彼女の個展に「帽子」の企画協力で参加することに...