動物のひねりベレ

仕入れの時には作るものが明確になっていてそれに向かって生地を選ぶ場合と、生地に一目惚れしてまずそれを手に入れ、それから何を作ろうか考える場合があります。 ここにあるベレは後者。「ああっ!」とまず生地を...

「おしゃれドロ帽」@吉祥寺PARCO 始まりました

「おしゃれドロ帽」スタートです。いつもは最前列で私の看板として頑張ってくれているマカロンクロシェ、今回は手堅く後ろを守ります。代わりに前にはとりどりの帽子たち。街行く方々がぱっと見た時に面白がって楽しんで下さるようにいたしました。

来週から「おしゃれドロ帽」@吉祥寺PARCO

樹々も色づいてまいりました。そんな秋の街角、吉祥寺で素敵な帽子をご覧くださいませ。道行く方が「あら?」と楽しい気持ちになるように、百貨店よりも少しカジュアルで可愛い帽子を多めにご用意いたしてお待ちしております。

そごう横浜店イベントが始まりました

個性の押し付けにならず、かといって何処にでもあるような帽子である必要もない。そのせめぎ合いが悩みどころでしたが、今回のイベントはそのあたりの考え方としてはなかなか上手くできたのではないかと思っております。

催事の合間に

実際に催事が始まってみると自身の足りないところがこれでもかとさらけ出されました。それが何か、自分には何が足りないのか、何を足して何を引くのか?
感じた片っ端からメモをとりました。それらをヒントに、次の催事までの短い間にも帽子を作っています。

髙島屋柏店イベントが始まりました

個人的な見解になりますがお洒落とお洒落過ぎるの違いについて。その場合のお洒落が「ほんのちょっと手を伸ばせば、背筋を伸ばせば届くもの」であるとすれば「お洒落過ぎる」は「素敵!だけど私とは違う世界のもの」と思わせて、しかも距離が縮まらないものではないかと考えます。

秋冬のイベントが出揃いました

秋冬のイベントが出揃いました。
ご時世を配慮して遠距離の移動を伴う(つまり出張)は控えましたので、東京近郊でのイベントだけになりました。
恒例静岡や帯広がないのは寂しいのですが仕方ありません。次回の機会まで、楽しみにとっておきましょう。

タウン誌「kacce」で紹介されました

練馬板橋のタウン誌「kacce」10月1日発行の10月号でとしまえんの帽子を紹介いただきました。
取材があったのは閉園後9月上旬。それなのにとしまえん!?と驚きつつ、としまえんでお役に立てるなら本望です。有難くお話した次第です。

AZU通信70号「自伝7」

この原稿が掲載されたコミュニティ誌が配付されるのは鎌倉市近郊ですので、てっきり私が鎌倉市民だと思っているみなさん、とんでもない!東京は埼玉よりの練馬区民です。鎌倉配付でもなんだろうととしまえんについての溢れる愛について綴りました。

マカロンクロシェ@ミッドタウン

東京ミッドタウンのTHE COVER NIPPON(ジカバーニッポン)、ニューフェースということで9月は入口近くで帽子がお待ちしております。
今後は場所が変わりますが、お店のどこかでそっと皆さまのお越しをお待ちしております。

週末 六本木の東京ミッドタウンでお会いしましょう

帽子を置いていただいている東京ミッドタウン「ジカバーニッポン」
この週末の2日間だけお店におります。初めて実際にマカロンクロシェをご覧になりたい方には良い機会かと。美しいお店で目一杯上品ぶってお待ちしております。

AZU通信69号「自伝6」

そもそも私はどうしてこの仕事をしているのか。新しい帽子を作って売るために在庫を廃棄処分する、そんなことをするために仕事を続けているわけではない。
そこを忘れないようにしていれば、ヘンテコなことにはならずに済むのではないでしょうか。