マカロンクロシェとネックレスのコーディネート

経堂「スリーストア ギャラリー」でのアクセサリーと帽子の展示会。今日はマカロンクロシェとネックレスのコーディネートを楽しみました。
最初に私が 選んだのは赤のマカロンクロシェにマット加工した天然石ビーズネックレス、麻茶ラメのマカロンクロシェに貝のネックレス。無難。
うーん、自分が選ぶとなんだかイメージが単調でつまらない。ということで「これには何がいい?」と しぱん  デザイナーの本田ひろみさんに投げかけて彼女が選ぶという、作家の真剣勝負のようなちょっとゲームのような、そんな感じで出来上がったコーディネートをご覧下さい。
素人の写真なのでアクセサリーが綺麗に撮れていないのはご勘弁を。

(上から)
深い赤のマカロンクロシェにマット加工した天然石ビーズネックレス。ネックレスのビーズは2連3連にしたときにそれぞれ色の現れ方が異なるというさりげない懲りよう。石はスモーキークォーツ、レッドタイガーアイ、アゲート、ジャスパー。

麻の茶ラメのマカロンクロシェには貝のネックレス。ボリュームがあるのに軽い!夏の装いにぴったり。

オックスフォードのプリント生地、ピンクとグレー。私だとありきたりにピンクのアクセサリーを選ぶところ、彼女はこのようにあえてピンク無しのパステルカラーを提案してきました。なるほど!

シャリ感のある軽くて上質な滋賀県特産の近江麻のマカロンクロシェにはナチュラルな色合い。

野性の蚕の絹糸で織った野性味のある風合いが魅力のタッサーシルク。ブルーグレーがこんなに似合うとは発見です。

綿のマスタードにはポップなキャンディーカラー。

麻デニムにはどーんと存在感のあるラブラドライト。カジュアルになりそうな麻デニムもこのように上品に使っていただけます。

帽子とアクセサリーの組み合わせで何通りものコーディネートが出来て、手持ちの服の印象もガラッと変わります。今後の催事でこのような提案が出来ればお客さまももっと喜んでくださるかしら、こういうイベントをやってみたいね、と今後の活動に対しての夢が広がった一日でした。

2017年4月19日(水)〜23日(日)
「アクセサリーと帽子の二人展」
Ⅲ STORE(スリーストア)2F ギャラリー
11〜19時(最終日 17時まで)
小田急線経堂駅すぐの併設ギャラリーで
天然石やビンテージガラスアクセサリー しぱん とのアクセサリーと帽子の展示会です

 

 

 

 

 

 

 

おまけの着用写真。モノだけの写真とは印象がかなり変わることがおわかりになるでしょう。そう、当たり前ですが帽子もアクセサリーも人が身に着けてこそ映えるアイテム。どうぞお試し下さいませ。

カテゴリー: Cheeraの帽子, 帽子について思うこと, 帽子のイベント | コメントする

「アクセサリーと帽子の二人展」@経堂スリーストア

経堂駅から徒歩30秒のところにある、古代オリエント美術やプリミティヴ&モダンアートを扱うショップ「スリーストア」、その2階のギャラリーでアクセサリーと帽子の展示会を致します。
パートナーは天然石やビンテージガラスアクセサリーを扱う しぱん  デザイナーの本田ひろみさん。2年前の催事でご一緒してからのご縁が繋がりました。

今日は搬入。ギャラリーというスペースでの展示は久しぶり。短い期間でもこの空間は私達だけのもの、ギャラリーでの展示会は真っ白なキャンバスを描くような心持ちがします。
ご覧のような可愛らしい帽子コーナーに、またまたマカロンクロシェを中心にご紹介。ギャラリーにいらっしゃる個性的なお客さまにアピール致します。

今日の搬入段階では展示スペースは別々となりましたが、明後日の在廊の際には「アクセサリーと帽子」の提案をしようかとも。

帽子をお探しのお客さまで「この帽子が気になるんだけど合わせる服がない」とおっしゃる方は少なくありません。その時にはいつも「帽子に合わせて服まで用意していたらきりがありません。そんなときは帽子とストールやネックレスなどのアクセサリーを合わせて下さい、そうすると顔周りが綺麗にまとまってお手持ちのお召し物と上手に合わせられます。帽子を上手にお使いいただければ、お持ちの服が何通りにも着回し出来るんですよ。」とお話します。

せっかくアクセサリーと一緒なのですから、このふたつのアイテムの組み合わせでガラッと雰囲気が変わるのをご覧いただきたい。きっと皆さん、びっくりされるでしょう!

コム・デ・ギャルソンのデザイナー川久保玲の言葉
「ファッションの分野に限らず本当に個性を表現している人は、人とは違うものを着たり、違うように着こなしたりしているものです。そんな人は、トップモード(流行の最先端)の服でなくても、Tシャツ姿でも『この人は何か持っているな』という雰囲気を醸し出しています」
この「何か持っているな」のお手伝いを帽子とアクセサリーで出来れば嬉しく思います。

経堂は駅前の充実した商店街と学生たちの活気に加え、豊かな緑と閑静な住宅街の街。
小田急線をちょっと途中下車して、温かく気さくな街の素敵なギャラリーにどうぞお越し下さいませ。

2017年4月19日(水)〜23日(日)
「アクセサリーと帽子の二人展」
Ⅲ STORE(スリーストア)2F ギャラリー
11〜19時(最終日 17時まで)
小田急線経堂駅すぐの併設ギャラリーで
天然石やビンテージガラスアクセサリー しぱん とのアクセサリーと帽子の展示会です
私は20日(木)のみ在廊
マカロンクロシェとブルトン風クロシェを中心にご紹介致します

カテゴリー: 帽子のイベント | コメントする

AZU通信56号「たたむ」

ご婦人方の夏の三大質問「洗えますか?」「畳めますか?」「UVカットしてますか?」の中の「畳めますか?」についての帽子屋の心の中。そして「畳む」を突き詰めたら日本人の死生観まで行き着きました。帽子は壮大です。

カテゴリー: AZU通信, 国際帽子学会研究報告, 帽子について思うこと | コメントする

松坂屋静岡店「帽子特集」終了しました

会期9日間のうち5日が雨模様という帽子作家も脱帽のお天気、松坂屋静岡店での「帽子特集」が終了しました
限られている期間なのでお天気に左右されるのは大変残念ですが、それでも静岡のたくさんのお客さまに帽子をご紹介できたと思っています。
特にマカロンクロシェは「見たことがないデザインといろいろな形にできること」が喜ばれました。試着して納得された瞬間、お客さまの表情はぱっと変わります。同時にこちらもご提案が喜ばれたことを嬉しく
感じ、自分のデザインは間違っていなかったという小さな自信をひとつづつ積み上げることができました。

素材も色もとりどりでご用意したマカロンクロシェ。「この素材が」「この色が」特別好まれたというわけではなく、お客さまのお好みがびっくりするくらい様々だったのが私には新鮮に面白く感じられました…場所によっては「黒系」「ナチュラル系」というような傾向があったりしますので。ということで初静岡の今回は少々おっかなびっくりでの品揃えで挑み、それは無難と言えば無難でしたが終わってみればもっと羽目を外したハジケた感じのものがあっても良かったかな。今はひとり反省会&対策会議中。

少しでも目を留めて下さったお客さまには、今回のために作ったチラシをお渡ししました。マカロンクロシェの被り方のバリエーションのイラストは私。搬入1週間を切った時点で「プロモーションなら手渡しできる何かがあった方がいい」との夫のアドバイスもあり、帽子を作る時間を削って描いたイラストです。
何人かでも「あー、やっぱりこの帽子、気になるわ」と思い出して下さいますように。

イベントで入るということは、常設の帽子売場の邪魔をするような立場でもあります。ここのお客さまを(言葉がよろしくありませんが)横取りすることにもなりかねませんし、これでもかなり気を遣っているつもり。そうは見えないみたいですけど。
そんな気持ちをいつも片隅に抱えていますので、今回 帽子売場にいるメーカー派遣の販売員さんが「こうやって一緒になって帽子を盛り上げていければいいですね」と言って下さったのは本当に嬉しかった。いつもより少し長い9日間を楽しく元気に過ごせたのは、優しく気持ちのいいスタッフのみなさんのおかげでした。

静岡でお会いした全てのお客さま、松坂屋静岡店でお世話になったスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。
またお会いできますように。

カテゴリー: Cheeraの帽子, 帽子のイベント | コメントする

手織りのマカロンクロシェ

 

 

 

 

 

染織をしていた頃に染めたり織ったりした生地があります。その中で少々エスニックな風味の強いこの織地。何かに使えそうだと思いつつ主張が強く「何か」が見つけられず、しばらくそのままでした。

あるとき帽子にしたら面白いかもしれないと思いつき少しづつ使ってきました。幸い生地の個性がお客さまに喜ばれたのでしょう、それら帽子も全てお買い上げいただき手元には残っていません。
そしてこのマカロンクロシェが織地で作った最後の1個。他のマカロンクロシェと並べてもどーん!の主役級。
松坂屋静岡店でこれをご覧になったお客さま。「面白い!」と試着されました。が、これは生地のこともあり、他の2倍のお値段。それをお伝えすると、しかし「そうよね、そうよね」ときちんとご理解下さいました。が、決まらずお帰りに。

翌日。「やっぱり気になったので」と再来店。織地の雰囲気は気に入って下さっているのですが、頭に載せて馴染むかどうかをお迷いでした。使いやすいベーシックな黒とこの織地と被り比べて「あ!だんだん見慣れてきた!」と。
そして織地のマカロンクロシェはその方がお被りになることになりました。

「見慣れてきた!」のお客さまの言葉はとても良かった。
帽子が似合わないとお思いの方の半分は、帽子を被っている自分の姿が見慣れていないから、ということもあります。被って自分の姿を鏡で良く見て、毎日被っていれば「見慣れる」
技も何もありませんが、大事なことだと思いました。

さすがにあの織地の帽子をお包みしているときは少々感慨深くもなりましたが、それでも私のところにいるより被ってもらった方がいいに決まっている。
と同時に、オリジナルファブリックを再び手掛けたい!と思った一件になりました。

いま三カ所で同時開催中です。
私本人は静岡におりますが、小田急は帽子の仲間がご接客。
鎌倉ミンネはサバサバした愉快な女性オーナーがお相手致します。
どうぞお出掛け下さいませ。

2017年4月3日(月)〜11日(火)
「帽子特集」
帽子作家3名による春〜初夏の帽子のご紹介
松坂屋静岡店 1階 正面玄関前 イベントスペース

2017年4月5日(水)〜11日(火)
「春のクリエーター帽子フェア」
帽子作家3名による春〜初夏の帽子のご紹介
mameco(マメコ)木村麻実さんOrfeu(オルフェ) 窪村晶子さんと私
小田急新宿店 3階 婦人服飾雑貨売場
エスカレーター横 イベントスペース
(帽子のみの展示です)

2017年4月4日(火)〜8日(土)
「春夏の装い&帽子展 2017 Part 1」
帽子作家2組の帽子とデザイナーズファッションをお楽しみ下さい
鎌倉雪ノ下 北欧アンティーク&ギャラリーミンネ
(帽子のみの展示です)

カテゴリー: Cheeraの帽子, 帽子について思うこと, 帽子のイベント | 2件のコメント

松坂屋静岡店の「帽子特集」が始まりました

静岡松坂屋 1階 正面玄関前 のカトレヤ広場(カトレヤは松坂屋のイメージフラワーですね)においての「帽子特集」が始まりました。
玄関を入ってエスカレーターに至る動線、とにかくお客さまが通る場所です。
「いつも松坂屋で帽子を探すんだけど」という常連のお客さまにも私達の帽子は新鮮のようです。ここでもマカロンクロシェはお客さまの興味を惹き、かなりの方が試着をしてくださいました。
初日は試着は多数あれどみなさん慎重に様子を伺う感じですが、あれだけの試着があったのですから9日間で絶対盛り上がるはず!と期待しています。

今回は私の帽子に加え、mameco(マメコ)木村麻実さんOrfeu(オルフェ) 窪村晶子さんの帽子も並んでいます。バリエーション豊かな楽しい売場で春の帽子のお洒落を静岡のお客さまにお勧め致します。

「帽子特集」
帽子作家3名による春〜初夏の帽子のご紹介
松坂屋静岡店 1階 正面玄関前 カトレヤ広場

カテゴリー: 帽子のイベント | コメントする

マカロンクロシェ大集合!

いよいよ季節の帽子が華やかに店頭に並ぶ時期となりました。
私の帽子も4月上旬は、静岡、新宿、鎌倉と3カ所でご覧いただけます。
初夏を見据えたつば広の帽子もご用意しておりますが、マカロンクロシェもますます強化して準備中。コットンからシルクまで、カジュアルからフォーマルまで。お客さまが「こんなシーンで被ってみたい」とおっしゃるだろうあらゆる場面をイメージしながら作り上げました。

通常は店頭で私が直接被り方をお見せし、ご納得されたお客さまにはご購入いただいております。が、中には「面白いわね〜、でも私には難しいわ」とおっしゃる方も少なくありません。ということでマカロンクロシェの特徴と簡単な被り方をイラストで示したチラシもご用意することに致しました。その時は躊躇したものの家に帰ってからチラシを見て、それでもやはり気になるようでしたら是非!お手に取って被ってもらいたいとの気持ちです。
せっかく女性に生まれたのですからいろいろ楽しみましょう。
マカロンクロシェで春のお洒落をチャレンジしては如何ですか?

2017年4月3日(月)〜11日(火)
「期間限定 春の帽子フェア」
帽子作家3名による春〜初夏の帽子のご紹介
静岡松坂屋 1階 正面玄関前 イベントスペース

2017年4月4日(火)〜7日(金)
「春夏の装い&帽子展 2017 Part 1」
帽子作家2組の帽子とデザイナーズファッションをお楽しみ下さい
鎌倉雪ノ下 北欧アンティーク&ギャラリーミンネ
(帽子のみの展示です)

2017年4月5日(水)〜11日(火)
「春のクリエーター帽子フェア」
小田急新宿店 3階 婦人服飾雑貨売場
エスカレーター横 イベントスペース
(私は帽子のみの展示ですが、帽子作家仲間が店頭でご提案さし上げます)

カテゴリー: Cheeraの帽子, 帽子のイベント | コメントする

師匠のマカロンクロシェ評

帽子の師匠が西武東戸塚店に登場!
「あら、こんなところにあずさちゃんがいたわ」との軽いジョークが挨拶代わり、さすがです。
早速ずらり並んだマカロンクロシェを手に取ってじっくり見る師匠。何を言われるのかしら…心臓に悪い。
ひとしきり見て触った後に
「これは面白い帽子ですよ。シンプルだけど無造作なデザインがいい。被った人が自由にアレンジ出来るし、その人なりのセンスで完成させるという考え方がとてもユニークだ。」と言ってくれました。特にこの季節に提案するには良い帽子だとも。あぁ、良かった!

そして私が思いもつかなかったつばのアレンジをして見せてくれて
「こういう風にも出来るんですよと作者がお客さまに提案するんですよ、そうすればお客さまももっと喜んでくれるんです。」
いえ、だから思いつかなかったんですって。

マカロンクロシェ、自分の独りよがりではなかったようで安心しました。師匠のお墨付きをもらったので、ますます自信をもってお勧めします。

2017年3月15日(水)〜21日(火)
「野村あずさ 春の新作帽子コレクション」
西武東戸塚店 4階 エスカレーター前 イベントスペース
(最終日は17時まで)

カテゴリー: Cheeraの帽子, 帽子のイベント | コメントする

西武東戸塚店「春の新作帽子コレクション」

西武東戸塚店「春の新作帽子コレクション」が始まっています。エスカレータで上ってくると正面にマカロンが!そう、ここでもマカロンクロシェを全面に押し出してのプロモーション。「ま・か・ろ・ん!」と読み上げながら子供が通るのも郊外店舗ならではの光景でしょうか。

今月後半は全館あげての「美と健康フェスティバル」開催中。服飾雑貨では18日に「スカーフの巻き方教室」、19日に「帽子の被り方講座」があります。私だ!
「帽子の被り方がわからないのですが」「頭に被るんですよ」…ではダメですね、きっと。お客さまが「帽子っていいかも!」と思ってもらえるようなお話を致します。お楽しみに。

私の催事にしては比較的こぢんまりとしたスペースです。どっさり帽子があるという感じではありませんが、ゆったりのんびりと過ごしていただける雰囲気です。週末は春らしい温かなお天気のよう。陽気に誘われお出掛けになるだろう、たくさんのお客さまが春の帽子を楽しんで下されば幸いです。

2017年3月15日(水)〜21日(火)
「野村あずさ 春の新作帽子コレクション」
西武東戸塚店 4階 エスカレーター前 イベントスペース

「帽子の被り方講座」
3月19日(日)午後1時からと午後3時からの2回 各回約15分

カテゴリー: 帽子のイベント | コメントする

マカロンクロシェが東戸塚にもお目見えします

自分で名付けたもののまだ少々恥ずかしい「マカロンクロシェ」。2月の恵比寿三越でのお客さまの反応が想像以上に良かったので、もう少ししつこくプロモーションを続けることに致しました。
今月は西武東戸塚店での催事があります。もちろんそこでもズラリ並べて見せるつもり。
催事は「春の新作帽子コレクション」と称してはいるものの、DMはマカロンクロシェを全面に押し出しました。春らしいこの写真が気に入っていただけたようで、折り込み広告にも使って下さるそうです。感謝。
マカロンクロシェはカジュアルはもちろん、セレモニーにも使える万能デザイン。
とはいえ並べてある際の見た目のフォルムが地味なので「この物体は何だろう?」というお客さま多数。しかし、気軽に被ってニュアンスが出せるこの帽子独特の面白さを、是非お手に取って被って体験していただきたいと願っております。
(DMデザインは 柄紋屋 さんにお願いしました)

2017年3月15日(水)〜21日(火)
「野村あずさ 春の新作帽子コレクション」
西武東戸塚店 4階 エスカレーター前 イベントスペース

カテゴリー: Cheeraの帽子, ただいま制作中, 帽子のイベント | コメントする