Category: 帽子のイベント

犬と猫の帽子(猫の耳)

あるお客さまが猫の頭を指し示しました。「耳を付けるならここが素敵よ」と自信満々。後日、猫帽子は耳に一目惚れした別のお客さまがお求め下さいました。生地を見つけたときからインスピレーションのリレーをしたような、そんな帽子のエピソードです。

吉祥寺での帽子イベントが始まっています

学生から年配の方までが街に集まる、そんな街でどんなお客さまが私たちの帽子を気に留めてくださるでしょうか。吉祥寺の方のジャッジは如何に!?ドキドキとワクワクを抱えながら、帽子好きのお客さまが偶然通りかかるのをのんびりお待ちしております。

ギャラリー展示会を終えて

試着しながらあれこれ提案を差し上げることが出来るのもギャラリーの醍醐味です。その結果どうなったかといいますと、売上げの半数以上の帽子が「サイズ直しやオーダー」。これは私にとって非常に嬉しいことでした。

サイギャラリー@小竹向原の景色です

誰もこないんじゃないかと最初はおっかなびっくりでしたが、有難いことにお足元が悪い中ちらほらとお客さま。こんなところでやっております。いらっしゃれない方のために、どうぞこの穏やかでマイナスイオンたっぷりの雰囲気をお楽しみください。

サイギャラリー@小竹向原が始まりました

初めてのサイギャラリーでの展示会は青空の下でのスタートになりました。既に反省も見えておりますが、それでも現状の最善は尽くしました。なかなか偶然にはないだろうとはいえ、万が一にも小竹向原にいらした際は、どうぞお立ち寄り下さいませ。

サイギャラリー@小竹向原で展示会があります

「おしゃれドロ帽 -mamecoとazusaの帽子展-」自然光のたっぷり入る気持ちの良い場所で、隣のカフェから出前も出来ますのでゆっくりとお茶でも飲みながら。帽子のこと、帽子じゃないこと、あれこれお話しながら過ごしましょう。

静岡のみなさん、またお会いしましょう

予定では27日より松坂屋静岡店でのイベントでした。今回はスペースを広くご用意いただき、夏の帽子をたくさんご紹介できると楽しみにしておりました。静岡店はいち早く通常営業に戻ったものの東京の非常事態がなかなか解けずで、今回のイベントは中止です。

明日から吉祥寺「でした」

吉祥寺PARCOの公園通り沿いにあるナチュラルなイベントスペース「 TURN the TABLE」。ここで帽子仲間との二人展の予定でしたが、まだまだ東京は完全に安心できる状況ではなくPARCO自体も休業中。当然イベントもお休みになりました。

4月5月のイベントは全て中止になりました

自身のクリエイションが消耗品として一瞬にして忘れ去られるのはあまりに寂しい。シーズン毎にどんどん新しい商品を送り出すのもひとつの方法、そのなかでひとつくらい「定番」があっても良かろう。それをマカロンクロシェで実験しております。

「30th マルシェ・ド・シャポー」東京展示会

文字通り切磋琢磨し合った帽子作家仲間。あれこれ語り合い、あっという間の一日でした。マルシェがなければ、いい加減で独りよがりな帽子作りになっていたでしょう。帽子でお金をいただけるようになったのも、このマルシェのおかげでした。

そごう横浜店で「春夏帽子コレクション」始まっています

私の帽子が必要品実用品ではないアイテムである以上、提案すべきは新鮮な喜び。「素敵ね」「可愛いね」と思っていただけるかどうか。お客さまにお求めいただくのは「帽子」ではなく帽子を被ったときの「素敵なわくわく」だと、そこは大事にしていきたいと固く信じております。

マカロンクロシェをもっと詳しく

店頭で興味を持たれた方には、そして私の話に耳を傾けて下さる方には丁寧にご説明いたします。しかし中にはご自身で手早くお決めになる方やお急ぎの方もいらっしゃいますし、プレゼント用であればお被りになる贈る相...