帯広藤丸が始まりました

既に美しい紅葉が目を楽ませてくれます。朝晩はそれなりに寒く風が冷たいのも北の街らしいとはいえ、日中はポカポカといい天気なのは幸いです。 友人の帽子セレクターがここ藤丸で季節毎の期間限定ショップを初めて...

松坂屋静岡店でのイベント終了致しました

昨年から4回目の本館1階葵テラスでのイベントが終わりました。成績の判断は松坂屋さんにお任せするとして、自身では今までで一番手応えを感じた1週間になりました。 過去にお求め下さった方や会期中での再来店、...

オーダーから始まったマカロンクロシェ・2

裁断をするとグラデーションの出方がよりクリアになり、このあたりでようやく自身の頭の中のイメージと実際が少しずつ歩み寄ってきました。型紙で裁断縫製する帽子は、乱暴に言ってしまえば正確に手順を踏めばいずれ...

オーダーから始まったマカロンクロシェ・1

今回の静岡の大事な仕事のひとつに「オーダーの帽子のお渡し」がありました。オーダーいただいたのは4月の出店時、半年がかりの気の長いお話です。 4月の静岡にてトップハット風をお買い上げ下さったMさま。この...

松坂屋静岡店でのイベント 真っ最中です

松坂屋静岡店でのイベント、あっという間に折り返しました。出展5回目ともなると顔馴染みの社員さん、販売員さん、マネキンさんとそのお友達…知り合いも増え、ガチガチに緊張していた初回に比べれば場所に対する気...

帽子とブローチのご提案

昨年のイベントでご一緒した「ステッチ・バイ・ステッチ」のブローチ、ずっと気になっていました。マカロンクロシェと併せてご紹介したらどうだろう?シンプルなマカロンクロシェのさらなる楽しみ方をご提案出来るし...

ツイードコンビネーションのクロシェ

染織を勉強していた学生時代、織と染めに分かれるので「染め」を選びました。グラフィック的な表現が出来ること、そして染料を自由自在に操って色を作り色を組み合わせるところに魅力を感じたからです。 染めが布の...

枝葉のベレー

帽子を作り始める前は染色に携わっていましたので「型紙を彫る」のは得意技。(染織ではどういうわけか「切る」ではなく「彫る」と言います) せっかく持っているこの手技を帽子で楽しんでいただこうと形にしたのが...

マカロンクロシェ&マドレーヌベレー

少しゆっくりスタートの今年の秋冬。マカロンクロシェと新しくマドレーヌベレーをご用意しております。マドレーヌベレーは3年ほど前から出していたものですが、地味に評判が良かったのでここで一気に表舞台に引っ張...

アシンメトリーを被る・トーク帽2

トーク帽は黒と薄紫の2色を作りました。同じ形で色違いではあまりに芸がなさ過ぎるので、薄紫のほうは少し深めのアシンメトリー。そうすることでクラシックな印象がモダンになったと思います。 じつはこのトーク帽...

アシンメトリーを被る・トーク帽1

トーク帽。モロッコの都市にちなんだ「フェズ」が伝わってトルコ帽(エジプトなどではタルブーシュ)になり、そこから派生したという説も有るこの帽子。王室フォーマルな印象が強いトーク帽ですが意外とエキゾチック...

柚木沙弥郎のマカロンクロシェ評

大学の恩師でもある染色作家・柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)氏。御歳96。 昔からお洒落な先生でした。大学の頃は校内でお会いするので気が付きませんでしたが帽子もお好きなようです。 その柚木先生にマカロンク...