Category: 帽子について思うこと

マカロンクロシェのシワとハリが気になったら

              シワとハリが気になったら…肌のことではありません。マカロンクロシェのつば部分です。パターンと生地(に仕...

マカロンクロシェはコンパクトに収納できます

マカロンクロシェの被り方ばかりお知らせしていますが、実はこの帽子、コンパクトに収納できます。 まず基本の形、写真や売場でご紹介しているときはこの形なので一番馴染みのある形ですね。 お出掛けの時に脱ぎま...

AZU通信66号「自伝3」

文中で触れた、私がガイド活動をしている東京国立近代美術館工芸館。1910(明治43)年に近衛師団司令部庁舎として建てられた明治洋風煉瓦造りの美しい建物は重要文化財に指定されています。来春の金沢移転を前...

AZU通信65号「自伝2」

ものつくりとして歳を重ねて思うこと。かつての作品は荒削りながらも「勢い」というエネルギーを持っていました。それはそれで元気で良かった。その頃の体力や「知らないが故の自信」がなくなってくると、今度は経験...

AZU通信64号「自伝1」

誰も知りたいとは思っていないだろうけど、AZU通信で自伝連載をスタートさせました。いずれ完結したら製本して帽子をお求め下さったお客さまに(要らないと言われても)無理矢理ノベルティとして進呈するつもりで...

春のイベントのこと5〜西武池袋店

              初めての西武池袋店は4階プレタポルテなどの洋服のフロア。帽子をお客さまに見せるのは洋品小物(服飾雑貨)...

春のイベントのこと4〜高島屋柏店

              5月8日(水)〜14日(火)は初めての出店、高島屋柏店。エスカレーター前のイベントスペース。私とはとき...

続々・カジュ祭の帽子

              一昨年こしらえた「カジュ祭の帽子」。その時は一応完成したつもりでよく出来たと自画自賛しておりました。が...

春のイベントのこと3〜第23回カジュ祭

              4月28日(日)〜30日(日)は鎌倉二階堂にあるカジュ・アート・スペースの春の文化祭「第23回 カジュ...

AZU通信63号「帽子を作ろう 最終回」

前回「AZU通信62号」の続き。「洗える」「畳める」ペーパー素材の帽子の登場に、さすがメーカーさん!素材開発は個人作家では及ばない…と思っていたら衝撃の事実。街に氾濫している「洗えるペーパー帽子」を細...

AZU通信62号「帽子を作ろう 5」

毎年連休が明けると帽子売場は天然素材や天然素材っぽい帽子がずらずらずら〜と並びます。夏に向けて夏物商品のオンパレード。しかし「っぽい」と書いたように、その中の多くはペーパーと呼ばれる新素材。帽子につい...

ジオラマ帽子「パーティー」・4

飾り付けは数時間もかからずに終わりました。華やかなパーティー気分満載のジオラマ帽子になったかと思います。反省点としてはやはり重さ。屋根が重かった、これは素材を変えて改良できるはずです。 ガーデンテーブ...