AZU通信72号「自伝9」

平和で穏やかでないと帽子ひいてはクリエイティヴな仕事はしてられません。日本は平和であるには間違いはありませんが、それでも思いもがけない災害はやってくる。いま元気に過ごしていることに感謝し、今後の「もしも」のために防災減災害の準備はしっかりしてまいります。

マカロンクロシェのご案内2021

店頭などでお配りしているマカロンクロシェの葉書サイズのご案内。
以前に作ったものがやっとなくなったので、この春から新しいものにいたしました。内容自体には劇的な変化はありません。見た目を少し楽しい雰囲気にしたつもりです。

洗濯機で帽子を洗いました・4

汚れが気になって被るのが嫌だとかそういうことであれば、新しい帽子を楽しみながら探し選んで買うのもひとつの方法。今回のように手間ひまかけてお手入れされるのもひとつの方法です。お手入れで「お気に入り」の気持ちも長持ちするなら、それは素敵なことだと思います。

洗濯機で帽子を洗いました・3

アイロンをかけるだけで本当に見栄えが良くなります。
今回は洗った帽子のシワ伸ばしをしていますが、日常ヘビーローテーションでお使いになりクタクタしてしまった帽子も、こうやってアイロンをかけるとシャキッとして気持ちよく被ることが出来るはずです。

洗濯機で帽子を洗いました・2

最初は頭のてっぺんを整えることにします。帽子の形が崩れると厄介なのはもっぱらこの頭の丸み部分が修復しづらいから。マカロンクロシェはシンプルな構造なので、ご家庭にあるものだけで想像よりも手軽に綺麗にすることができます。

洗濯機で帽子を洗いました・1

今まで冬のウールのマカロンクロシェは「洗えない」とご案内しておりました。
とはいえ冬も日差しによっては汗をかきますし、乾いた風が吹いているときはなんとなく土埃も気になります。
そこで実証実験。ウールのマカロンクロシェを洗うとどうなるか?

AZU通信71号「自伝8」

人生100年。これからシルバー人材的なアルバイトももっと増えるでしょう。まだまだ新しいことを試せるなんて面白い時代になってきました。まさか!と思う職種にのめり込むかもしれませんね。そのためには心も身体も健康でいないと。足腰鍛えています。

マドレーヌベレーのオーダー

マドレーヌベレー。写真では非常にわかりづらい形です。しかし被ると頭に綺麗にフィットするのに皆さん驚かれます。カジュアルからエレガントまでカバーするデザイン、飾りがありませんので汎用性高くお使いいただけます。他ではあまり見ないデザインです。

「おしゃれドロ帽」@小竹向原

穏やかにサイギャラリーでの帽子展「おしゃれドロ帽「がスタートしました。
センスの良いお花屋さん、居心地の良いフレンチデリのカフェと一緒のフロアで、ゆったりと気持ち良い空間。心なしか帽子ものびのびしているような気がします。

明日から「おしゃれドロ帽」@小竹向原

6月に続き二度目の小竹向原、サイギャラリーにて「おしゃれドロ帽」が始まります。私の今シーズン最後のイベントになります。 お客さまをお呼びするには悩ましいご時世ではありますが基本的なところは気を付けてお...

生地を楽しむひねりベレ

リピートの大きい生地ですので裁断によって模様の出かたが様々です。クジャクが現れたり、リアルな蝶が出てきたり。ひねりベレのようにふんわりと、そしてねじりによる陰影が加わると、モチーフが一層生き生きと動き出すような気がします。

動物のひねりベレ

仕入れの時には作るものが明確になっていてそれに向かって生地を選ぶ場合と、生地に一目惚れしてまずそれを手に入れ、それから何を作ろうか考える場合があります。 ここにあるベレは後者。「ああっ!」とまず生地を...