Category: 帽子について思うこと

フェルト帽体ついてきちんと知らない人は少し損している

秋冬の帽子で欠かせないのが「帽体」と呼ばれる素材。一般的にフェルト帽といえばおわかりになるでしょうか。実はその素材もピンからキリまで、良いものは材料だけでもかなりいいお値段なのが作り手泣かせで悩ましい...

続・賢い紫外線カット

「UV加工」についての続きです。 「紫外線遮蔽率」…よく商品に「UVカット ○○%!」などと表示されていますが、難しい数字になるとこれは波長280nm から400nm の紫外線 UV-A (400-3...

賢い紫外線カット

夏は「UV加工してありますか?」も非常に多い質問です。 Cheeraの帽子はいろいろ考えた末、「現在は」使っていません。 知っているようで知らないUV加工。生地加工には2種類あります。 ひとつは繊維に...

お客さまが求める夏の帽子の3大機能

夏の帽子をお探しになるお客さまで「機能性」を気にされる方は少なくありません。ずらり並ぶ帽子を前に「機能性重視」のお客さまからはじっくり見るのよりも前にすぐさま「洗えるか?」「畳めるか?」「UV加工して...

京都伊勢丹HPで紹介していただいております

8日からスタートの京都伊勢丹 。今度はずんずんと上って10階、趣味雑貨のフロア。京都伊勢丹 趣味雑貨のインフォメーションで、このように紹介していただいております。 最初の打ち合わせではタイトルが「こだ...

師匠・小林時代(ときよ)の誕生日でした

師匠・小林時代(ときよ)は、今日88歳の誕生日を迎えました。 アトリエでささやかな昼食会を開き、師匠の誕生日を祝いました。 私がなぜ師匠のところで学ぶことになったかは プロフィール の項に書いてあるの...

西武東戸塚店「クリエーターによる帽子フェア」終了いたしました

西武東戸塚店「クリエーターによる帽子フェア」12日間が終了致しました。26日27日のトークイベントは、帽子の豆知識を散りばめながらお客さまに似合う帽子をお見立てするという内容。ご自身では絶対選ばないで...

帽子の額縁効果「顔のボリュームの見え方」

ポーラ文化研究所にはこんなレポートもありました。少し古いデータなのですが アンケートによる顔の美醜観(2001年)…つまりは平均的女性が抱く「今の流行りの顔のイメージ」ということになるのでしょうか(で...

帽子と人 vol.1 染色家・柚木沙弥郎

染色作家・柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)氏。 染色作家とは言いつつも型染やその他水彩やガラス絵などの絵画作品も手がけ、絵本や版画、お面や人形などの立体作品も発表しています。 女子美時代の恩師。そして私が...

帽子の額縁効果「メリハリ効果」

メイクは「立体感」「メリハリ」を付けましょう、というのが今の大きな流れのひとつのようです。メイクノウハウをちょっと見るだけで「顔に光と影を効果的に加えて」立体感を出しましょう、小顔になりましょう! 光...

帽子の額縁効果「印象操作」

ポーラ文化研究所が化粧と生活の調査レポートを1979年から発表しています。調べものがあると参考にしているひとつで、「顔」について調べている時に見つけたレポートがこれ。 自分の顔の好き嫌い評価と見せたい...

帽子の額縁効果「有る無し」

額縁効果、という言葉があります。 額縁に入れた絵や窓枠で切り取られた風景は、額縁や窓枠のない状態で見るよりもよく見える…これは視界が制限され視覚が安定するために対象がより大きくはっきりと見えるから。 ...