Category: 帽子について思うこと

年内の帽子の催事が終了しました…1点もの・少量制作について思うこと

昨日をもちまして年内の帽子の催事が終了しました。百貨店からショッピングモール、古民家、果ては倉庫まで。いろいろな場所で大勢の方に帽子をご覧頂き、気に入ってお買い上げ下さったお客さまに心から感謝致します...

帽子について思うこと

最年長のBFと言いたいところですが89歳のダンディな叔父、先日参加した石田倉庫の従兄姉のお父様です。残念ながら私作ではないものの、いつも素敵な帽子を粋に被りこなしています。 今回この石田倉庫イベントの...

帽子の飾りは右?左?

この秋に非常に人気のあった帽子がこちら。イタリア製の金茶の織地に控えめなつば。たっぷりとした帽子がお似合いの方にはお勧めできませんが、ボリュームを控えた形がお好みの方には喜ばれたように思います。 さて...

1000個の帽子

「Cheera」という名前で帽子を発表し始めたのは2005年4月のこと。その時から作ってきた帽子がこの10月にとうとう1000個になりました。この春に「今年中に1000になるぞ」と気が付いて、それまで...

スベリとビンカワ

帽子をひっくり返すと黒い(ことが多い)リボンみたいなのがぐるりと縫い付けてあります…私は「サイズリボン」と言ってる代物。高級品だとグログランリポンを使っていたり、一般的にはテトロンだったり。こんなもの...