洗濯機で帽子を洗いました・2

最初は頭のてっぺんを整えることにします。帽子の形が崩れると厄介なのはもっぱらこの頭の丸み部分が修復しづらいから。ドレープやタックの入った帽子であればなおさらです。
マカロンクロシェはシンプルな構造なので、そこは幸い。
アイロン台替わりのタオルを帽子に入れます。今回はフェイスタオルを使っています。
ここに手を添えてアイロンをかけますが、不安定な方はタオルにボウルを添えても良いかと思います。

我家の直径18センチのボウルがMサイズマカロンクロシェにぴったりでした。ご参考にまでに。
ウールのテカリ防止のために当て布をします。ここで見えるものは裁断で残った綿生地の端切れ、当て布はご家庭にあるハンカチでもなんでも使いやすいものでどうぞ。薄手のものがよろしいかと思います。
小回りが利くのもあり手を入れ宙に浮かせてアイロンをかけていますが、もちろん下に置き安定させてアイロンをかけるのでも結構です。くれぐれも火傷にご注意下さい。

ここではスチームアイロン強めにしています。ご家庭にあるものだけで、想像よりも手軽に綺麗になることがおわかりいただけるでしょう。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする