Category: ただいま制作中

松坂屋静岡店の85周年ジオラマ帽子・その4

今回のジオラマ帽子について松坂屋静岡店の店長さんとお話をしたとき「いとう丸も入ったら嬉しいですね」。ん?「いとう丸」って何だ? 慌てて調べたら松坂屋の商標ということで、そういうことだったらやはり入れな...

松坂屋静岡店の85周年ジオラマ帽子・その3

松坂屋静岡店の85周年ジオラマ帽子。飾りはベタではありますが静岡の名産(と私が思うもの)をくっつけました。イチゴにみかんにお茶…は難しいので抹茶のお菓子、それからお寿司にワサビ。そしてイメージフラワー...

松坂屋静岡店の85周年ジオラマ帽子・その2

          松坂屋静岡店の85周年ジオラマ帽子。続いて富士山を作ります。帽体は木型で形を作りますが、富士山を作るような木型はさすがにない。こう...

松坂屋静岡店の85周年ジオラマ帽子・その1

松坂屋静岡店はこの11月で開店85周年を迎えます。 ハロウィン帽子のオファーの際にもうひとついただいたお取り組みが、この85周年の「ジオラマ帽子」でした。 先方のこの申し出にはかなり驚き、同時にそれほ...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その7

マカロンクロシェのジャック・オー・ランタン兄弟が出来上がりました。なかなかユニークなものになったと思います。 いつもは綿のシーチングを裏地に使っていますが、今回は裏地もハロウィン。見える部分でなくても...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その6

帽体はブリム(つば)部分を始末します。木型に沿って綺麗に始末するのがオーソドックスな方法ですが、最近は切りっぱなしも見かけます。「切りっぱなし」というと少々乱暴に聞こえますね、失礼。帽体はいわゆる「フ...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その5

帽体とは別のハロウィン帽子も同時進行。私の代表作・マカロンクロシェのハロウィンバージョンにします。ハロウィンカラーの楽しいパッチワーク風のブリム(つば)。そして頭は非常にわかり易いモチーフのジャック・...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その4

ちょきちょき切った黒いキャペは木型にはめるとこんな感じです。まさかこのままでは頭があまりにも風通しが良過る(「帽子は頭が蒸れるから嫌なのよね」というご婦人には良いかもしれませんが)。最初に型入れしたベ...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その3

黒い「キャペ型」も木型に入れます。この黒いキャペに簡単に下書きをしたら小さいハサミでちょきちょき。 1周ぐるりと切りぬいたらこんな感じになりました。切った裏側(帽子の中側)がムラ雲のように見えるのは「...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その2

今回のハロウィン帽子は4個制作。「布」で2個、「帽体(ぼうたい)」といわれる素材で2個作ります。布の場合は服と同じ様に裁断縫製して形にしていきます、これは想像しやすいですね。帽体の方はあらかじめ山形に...

松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その1

美大を出ていますしイラストを描いたりもするので、帽子を作る時にはさぞかしスケッチを描き溜めるのだろうと思われることも多い。ところが、私はほとんど描かないタイプです。ふっと浮かんだボンヤリしたものをその...

マカロンクロシェが東戸塚にもお目見えします

自分で名付けたもののまだ少々恥ずかしい「マカロンクロシェ」。2月の恵比寿三越でのお客さまの反応が想像以上に良かったので、もう少ししつこくプロモーションを続けることに致しました。 今月は西武東戸塚店での...