AZU通信49号「帽子美人講座」

azu%e9%80%9a%e4%bf%a149大学時代の先輩(といっても、もうこの歳になると同志と言った方が相応しい関係なのですが)が、鎌倉二階堂の古民家でカジュ・アート・スペースを主宰しています。
そこが年4回発行する「カジュ通信」の見開きに、同じものつくりとしてイラスト交えてあれこれ書き始め既に12年が過ぎました。出産育児など身の周りのことを書いていた時もありましたが、このところ帽子について思うことを綴っています。

私の制作活動の大前提は「帽子でコミュニケートしたい」

商品としての帽子を買っていただくのもコミュニケーションのひとつ。
そして立体造形としての帽子の可能性に楽しさや驚きを感じてもらいたい …それも私のコミュニケートのひとつです。先日の石田倉庫の帽子はこちらに属します。
加えてこのAZU通信のように「帽子に興味を持って欲しい」 「帽子が好きになって欲しい」と帽子のあれこれを発信するのも「帽子でコミュニケートしたい」という私の活動のひとつかと思うようになりました。
カジュ通信は鎌倉近辺で900部配布、しかしそれ以外にいらっしゃる方にはなかなか手に取ってもいただけない…ということでここでご紹介致します。
もしこの内容に興味がありましたら、帽子の額縁効果「有る無し」帽子の額縁効果「メリハリ効果」も合わせてお読み下さい。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする