ワッシャーハット・ブルー

出掛ける場所もないし、そもそも「家にいよう」のご時世、こんなときに綺麗な帽子は必要ない。でもこんなときだからこそ綺麗なものを作りたい。そして我侭にもそれを実行できるのは個人作家の有難さです。

帽体が深い青です。目を惹くようにコントラストをつけるか、落ち着いた同系色でまとめるか?DMに使いたいこともあったので、今回は夏をイメージさせる色合いでまとめました。革ループなどでサッパリと仕上げても良かったのですが、ここは思いきって華やかに。
下4点はここに落ち着くまでにあれこれ迷った試作です。

最初からバシッと決まるときもありますし、迷うことも。その帽子をいつ何処でお披露目するのか、他にどんな帽子を用意するのか、という環境も考慮しつつ、最終的には自身の「直感」を信じるしかありません。
「良い」か「良くない」か、その判断をするのは私。自信をもって決断できるまで、まだまだ修行は続きます。

 

 

 

 

 

 

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする