マカロンクロシェの商標と実用新案を申請しました

2

この夏の一番の進展は、マカロンクロシェの商標と実用新案を申請したことでしょうか。

店頭でマカロンクロシェを紹介しているとお客さま、販売員さん、社員の方と「特許」の話になることがあります。それくらいユニークな帽子だという褒め言葉だと受け止めながらもこんな帽子で特許なんて恐れ多いという気持ちの方が勝り、「特許」は接客の際のネタくらいに思っていました。

そんなある日。お客さまとの話が「特許」に及んだとき、そのお客さまが一瞬の間をおいて「法律事務所で仕事をしておりまして」と。会話が知的で品の良い方でしたので、こちらはこの方だったらなるほどそれも納得と腑に落ちました。そのお客さまは後日また売場にいらっしゃり「もしお力になれるのでしたら」とご丁寧に事務所の案内を下さいました。
半月ほど考えていましたがこれも何かのご縁だと思い、連絡をとりました。結果的には別の特許事務所の弁理士の先生を紹介いただくことになったのですが、それが上記の商標と実用新案の申請に繋がったわけです。

特許事務所に伺うときは一応こちらも特許庁のサイトで予習をしていってはみたものの、やはり餅は餅屋(当たり前か)。先生は私の素人丸出しの質問にも丁寧に説明下さり(例えば「特許」「実用新案」「意匠登録」の違い←そもそもそこからわからなかった…)、私も納得の上で実用新案での申請と相成りました。

この帽子を同業者が真似して販売するとは思えませんが、多少なりとも牽制になるだろうこと。そしてお客さまに私のオリジナルであることを説明するのにはわかりやすいキーワードになるかと考えています。ご婦人の中には「あら!この帽子、前にどこそこで見たわよー(←私ではない) 販売の人、あなたに似てたけど(←私ではない) ねー、どこそこ百貨店で売ってたわよねー(←私ではない!)」と言う方もいらっしゃいますので。

まぁ、商標も実用新案も実際はお客さまには関係ない情報かもしれません。しかし自身にとっては何かひとつ踏み出したような気がします。実態なくとも気持ちは大事。やる気を出して秋に向かって制作してまいります。

商標出願中
商標:マカロンクロシェ
出願番号:商願2019-105439

新規日本国実用新案登録出願中
発明の名称 :帽子
出願番号 :実願2019-3020

cheera

2件のコメント

  1. 実用新案。商標登録。
    おめでとうございます。
    嬉しいです。
    金額がかかっても後で、悔しい思いをされない様に保険料です。
    次々と良い事が続きますように。

    • 田中さま
      ご無沙汰しております、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
      そうですね、保険だと思って。
      そしてそれが私の少しの自信にもなるような気がいたします。
      ところで10月9日(水)〜15日(火)松坂屋静岡店にまいります。
      もしお近くにいらっしゃるようでしたら、私がしっかり働いているか偵察にいらして下さいませ。私は全日終日おります(休憩で抜けるときもありますが、近くの社員さんに尋ねてくだされば急いで馳せ参じます!)
      野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする