「レディブティック 12月号」でトィンクルキャペを使っていただきました

最終更新日

Comments: 0

「全身を1色で包む ワンカラーコーディネート」という巻頭特集、1ページモデルで綺麗に使って下っています。有難いことです。
このキャペ、決してつばの幅が短いわけではないのですが、体つきの良いモデルさんなので帽子が小さめに見えますね。帽子のボリュームは顔まわりだけでなく身体とのバランスで選びたいという理由が良くわかる例です。この方でしたらもっと大きいつばの帽子でも被りこなせるはずでしょう。
以前こんなことがありました。少々ふっくらした、身長も私より高く感じましたので160センチ以上はあったでしょうか。全体に上品な雰囲気のお客さまが帽子を探しにいらっしゃいました。最初は何もおっしゃらなかったのでつばの広めの帽子をご提案したのですが「恥ずかしい、目立ちたくないから小さい帽子がいい」と。つばもクラウン部分も小さめの帽子をお選びになり被ってお帰りになりました。
ご本人が被るのですから私には何の権限もありません。しかしながらつばの広い帽子も被って欲しかったなぁと、しばらくそんなふうに考えていたことを思い出しました。

レディブティック 2017年 12月号
ブティック社

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする