恵比寿三越「春の新作コレクション」始まりました

恵比寿三越にての「春の新作コレクション」は、のんびりゆったりと始まっております。一足早く春の訪れを楽しんでいただく「花々祭」が三越伊勢丹全店でスタートした日と重なっての催事、寒がりの私も春らしさを出したつもりです。
とはいえ2月、何をお客さまにアピールしよう?と考え、思い至ったのが「マカロンクロシェ」。以前は「つばが蛇腹になる帽子」と言っていた、ベレーとクロシェのいいとこどりのような面白い帽子です。如何せん「蛇腹」では春らしくない、ということで私自身なんとなくこそばゆい感じではあるのですが「マカロンクロシェ」などと可愛らしく改名してどーんとアピールすることに致しました。
90×180㎝のテーブルに40個あまりのマカロンクロシェが並んでいます。
ひとつのデザインをこれほどのバリエーションでご覧いただくのは、私にとっても初めての試み。少々心配しながら2日間を終えての感想は「悪くない」。

これだけ並んでいるとお客さまも「?」と目を留めて下さいます。しかもなんだかベレーではないようだし、見た感じは地味な物体。
そこで私が「こうやって遊べる帽子なんですよ」とつばをささっとアレンジしてごらんいただくと、「あら、面白い」「変わったデザインですね」「全部同じ帽子ですか?」と興味を持って下さるのです。
そうです、同じデザインでも生地や色が違うとこれほどまでにイメージが変わる。
いくつもいくつも頭に載せて楽しむお客さまもいらっしゃいました。有難いことです。

いままで帽子全体のバリエーションの豊富さを見せることに一生懸命でしたが、こうやってひとつのアイテムに絞り、そのバリエーションを見せる方法もあることを確認する催事になりそうです。
また自分の中の引き出しがひとつ増えました。

恵比寿三越はお客さまがゆっくりと館内を歩かれています、店内わんさかというかんじではありません。店全体もそれほど大きくなく、そして社員販売員のみなさんはとても仲がいい。隣のジュエリー作家の方は「ここは例え爆発的に売れなくても(!!!)お店全体の雰囲気がいいから好きなのよ」とおっしゃっておりました。
気持ちよく過ごせるのも大事なことかもしれません、私がぎすぎすしていたらそれがお客さまに伝わるに違いない。綺麗に着飾る帽子を紹介するのにそれではいけません。

暖かくなったり冷え込んだりの1週間、しかし気持ちは穏やかに過ごすことが出来そうです。イベントもたくさんの恵比寿で皆様のお越しをお待ちしております。

2017年2月15日(水)〜21日(火)
「野村あずさ 春の新作帽子コレクション」
恵比寿三越 1階 クロスイーギャラリー

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする