洗濯機で帽子を洗いました・4

これでマカロンクロシェのメンテナンスは終わり。もちろん帽子を扱っているクリーニングに頼めば完璧に仕上げて下さいます。
それでもご自身でお手入れしてみたいという方のために、今回はブログとしてご紹介いたしました。

ただし。

洗えばその都度新品同様になるかというと、そうでないことは明言いたします。
服も靴もバッグも。例え丁寧に扱ってお手入れをしていても、永遠に新品同様というわけにはまいりません。ましてや洗濯以前に摩擦や紫外線の影響もありますので、僅かずつでも繊維は変化していきます。繊維それぞれの性質がありますので、一括りに劣化という訳ではないことも付け加えておきます。
その際、ご家庭でのお手入れをお勧め出来ない生地もありますので、詳しくはお尋ね下さいませ。

汚れが気になって被るのが嫌だとかそういうことであれば、新しい帽子を楽しみながら探し選んで買うのもひとつの方法。今回のように手間ひまかけてお手入れされるのもひとつの方法です。どちらが良いということではないものの、大活躍するほどの帽子がお手入れで「お気に入り」の気持ちも長持ちするなら、それは素敵なことだと思います。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする