フリーペーパー「ima’am」に掲載されました

私が住んでいる練馬区、その光が丘エリアを中心とした地域や暮らしの情報をお届けするフリーペーパー「ima’am(イマアム)」
12月発行の「2019年12月/2020年1月 vol.219」その巻頭「今を創る人」に掲載されました。
取材があったのは9月終わり。ライターの方はこちらが驚くほどブログをしっかり読み込んできて下さり、それを踏まえてのインタビューでした。ですから最初からかなり深い話もできてとても楽しく、うっかり喋り過ぎた感も。それをまとめての文章はさすがプロ。私の今に至るまで、そしていま何をしていて何をしていきたいのかが平易で優しい言葉で完結にまとめてあります。
自分だとわかっていただきたい気持ちが先走り、ついつい語り過ぎます。しかし削って削って残った中のエッセンスでしっかり伝えることができるのだと、ジャンルは違えどそこにも感嘆した次第です。

客観的に自分がどう見られているかを感じる本当に良い経験になりました。制作を続けてきた上での、何かひとつ区切りのような気持ちもいたします。紙媒体に載った自分を見て、まだまだ頑張れると思いました。

さぁ、次行こう!

記事は ima’amサイトでもご覧いただけます。

野村あずさ

4件のフィードバック

  1. わ〜すごいですね!!
    こんな雑誌があったなんて知りませんでした。
    また一本前進ですね!

  2. ありがとうございます。早速読みました。
    大好きな帽子、子供の頃から一緒だったのですね。
    私もあずささんのように、欲しいものが探しても無くて、服や小物、アクセサリーなどを作っていた時期がありました。
    「それ、どこで買ったの?」と言われたときは嬉しかったです。

    あずささんの帽子のことは、東北の知り合いの方にもお知らせしたら「興味があります行ってみます」と応えてくれました。

    私の頭は小さいので、帽子は好まなかったのですが、あずささんの帽子はワンサイズ上でも飛ばないのがとっても感心します!!というかサイズがある事さえあずささんのお陰で知りました(笑)

    使うほど自分にフィットする。苦しくないのもいいですね。この雑誌にのっていたトゥインクルも被ってみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする