マカロンクロシェ シャネルツイード

最終更新日

Comments: 2

シャネルツイードといってもシャネル側が自ら名乗っているものではありません。様々な装飾糸やカラフルな糸を使用した凝った織地の華やかなツイードに対する通称、総称ではファンシー・ツイードとも呼ばれます。
問屋で見つけたイタリア製シャネルツイード。数多くのとりどりの糸が織という工程を経てひとつの生地というかたちになっている様は絵画のようです。美しい。
今年はマカロンクロシェの軽量化を図っていますがそれに反してツイードの、しかもこのような複雑な織地は厚くて少々重い。しかし美しさには代えられません。色違いで3色求めました。

華やかさは抜群ですので、先日の松坂屋静岡店ではメインPOPの画像になりました。生地を見つけた時に一番惹かれた明るいピンクのものを、松坂屋さんは選んで下さいました。納得です。
ところが。
実際にマカロンクロシェに仕立ててそれを実際に被ってみると、黒い色が少し入っている生地の方が使いやすい。全体が落ち着くからでしょうか、これは出来上がってからでないとわからないことでした。
この9月10月は気温が高く、横浜や静岡では見てはもらえましたが手に取って試着された方はとても少なかったのは残念でした。こればかりは仕方がありません。11月には帯広、12月は仙台にまいりますので、そこでお客さまに喜んでいただけますと嬉しく思います。

11月7日(木)〜12日(火)
「キッチュナ トリップショップ」
帯広藤丸 1階 正面玄関 エレベーター前イベントスペース
帽子セレクターのイベントに昨年に続き参加 マカロンクロシェはじめいろんな帽子を取り揃え全日店頭でご接客いたします

12月5日(木)〜12日(木)
「冬のコレクション」
仙台PARCO 本館 1階 エスカレーター横イベントスペース
帽子の mameco(マメコ)、バッグ&ストール secrecy(シークレシー) 3ブランドのイベント
会期前半5日〜8日はmamecoさん、後半9日〜12日は私が店頭でご接客いたします(帽子は会期中通してご紹介いたします)

cheera

2件のフィードバック

  1. この記事を読んで思ったのですが、どの年代かによって髪の色の差で被れるかどうかも変わってくるんじゃないかな?と感じました。

    私の様に若年者は、白髪も少なく、肌とのコントラストが強いですが、年配の方はグレーヘアーだったり、個性的な方は紫だったりと様々ですね。

    帽子作りは楽しそうで、あずささんの沢山のアイディアなどが詰まってて素敵ですが、ターゲットを絞って作ってみるのも、また新しい発見があるんじゃないかなと思います。

  2. ミキさま

    ターゲットは大切です。確かにこのシャネルツィードになると年配の方には重くて敬遠されることになるでしょう。
    他の帽子に関してはそれを被る層はある程度絞られるでしょうが、今までの感触ですとマカロンクロシェは帽子好きで「個性的な被りこなしがお好きな方」という狭いところにおいて受け入れていただける帽子です。
    年齢も20代〜80代、ライフスタイルも様々。
    マカロンクロシェに限ってはそのように狭いところに集まる幅広い帽子好きに面白がってもらえるというのを大前提に、画一的なものではない提案をしていきたいと思ってはいます。
    難しいですね、試行錯誤が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする