マカロンクロシェはコンパクトに収納できます

最終更新日

Comments: 3

マカロンクロシェの被り方ばかりお知らせしていますが、実はこの帽子、コンパクトに収納できます。
まず基本の形、写真や売場でご紹介しているときはこの形なので一番馴染みのある形ですね。
お出掛けの時に脱ぎました、そうしたらこのまま左右からつぶすように細長くしてバッグなどにどうぞ。被るときはさっと形を整えるだけ、簡単に形が戻りますので難しいことはひとつもありません。もちろん生地によってはトップに多少のシワが入ることもあるでしょう。簡単なシワ伸ばしとしては霧吹きやアイロンのスチームをかける。もしくは中にタオルを詰めてアイロンがけすれば、よりピシッ!となります。

 

 

 

 

 

 

 

お客さまの中には色違い、生地違いでお求め下さっている方も。いくつかお持ちの場合は平たくつばを伸ばして入れ子のように重ねての収納が可能。催事の際はサイズ別・素材別にこのように重ねて何十個ものマカロンクロシェの在庫管理をしています。
平たくした状態でつば部分にアイロンをかければ「折りジワ」が伸びて再び新品のようにお使いいただけますこともオマケ情報として。
そしてこのままくるくると巻いていただいても結構です。ただあくまで丸めることができるというオプションであって、初期設定ではありません。人間も体育座りや正座で小さいスペースに居られてもいちばんリラックスするのは手足を伸ばして横になっているとき。帽子も同じです。

 

 

 

 

 

 

 

帽子は「畳めないか?」という要望の多いアイテム。こちらは商売ですから百単位で帽子を抱えておりますので、かさ張ると収納が厄介なのは良くわかります!←実感…
お洒落と機能がどこで寄り添うか、マカロンクロシェがそのひとつの解決策を提案いたします。

cheera

3件のフィードバック

  1. 春夏コレクションの時に静岡で麻素材の帽子を購入しました。
    洗濯機で洗っても案外シワにならず、ツバで吊るし干しにしておけばアイロン入りませんでした。
    秋の作品も楽しみにしていますね!頑張ってください!

    あ、それから購入したときに頂いた被り方の葉書は、フォトフレームに入れて飾ってあります!

    • ミキさま
      ご丁寧にメッセージいただき感謝いたします。
      帽子がお客さまのお手元に渡ってからは、その後どうなったか伺うことが意外と少ないものです。このように実際の使用感をお知らせいただいたことは、作り手としての私の大切な財産です。
      ありがとうございました。
      吊るし干しは想定しなかった方法でしたが、自重で優しくシワが伸びて良いのでしょうね。
      これからお手入れの説明をするときには「お客さまが実際にお試しになって」とご紹介してもよろしいでしょうか?
      なかなか夏の怠さが抜けずエンジンもかからずで困っておりましたが、ミキさんのメッセージで一気にトップギア!励みます!
      野村あずさ

      • あずささん、お返事嬉しいです!!
        なかなか家庭でアイロンを出したりタオルを詰めてスチームなどは時間もありませんし手間もかかりますから思うようにはできません。知識がないので試すのが怖いというのもあります。
        ツバに、ワイヤーが入っているので、つばをピンチで留めて吊るし干ししたとしても崩れませんし、逆にそれが型くずれをせずに乾かせます。ピンチは対等に留めてもいいし、片側を2箇所とめる方法でもかわりはありません。ただ、部屋干しのほうがしっかりシワが伸びる気がします。洗濯はネットに入れてオシャレ着洗剤で普通に洗っています。脱水は1分くらいでいいです。

        ぜひ、他のお客様にもご伝授ください!保管は買ったときの詰物と紙袋にそのまましまっています。バッグと一緒に掛けておけばお出かけも取り出すだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする