春のイベントのこと5〜西武池袋店

最終更新日

Comment: 1

 

 

 

 

 

 

 

初めての西武池袋店は4階プレタポルテなどの洋服のフロア。帽子をお客さまに見せるのは洋品小物(服飾雑貨)のあるフロアがベストだと思っておりますし、西武池袋店で言えばそれは2階。それでも一度は出店してみたかったイケセイです、お話をいただいて二つ返事で承諾しました。
5月15日(水)〜21日(火)、帽子の mameco(マメコ)と2ブランドでの展開です。
いままで洋服のフロアで帽子を紹介したことは何回かありました、が、なかなか難しいというのが経験上の実感。ところが西武池袋店4階、それほどたくさんのお客さまが通るわけではないのに帽子に興味を持って下さる方に多く出会えて、とても良い手応えを感じた1週間になりました。
担当の方に「どうしてこのファッションのフロアで帽子をしようと思われたのか?」と尋ねると、服を扱ってはいるがトータルとしてファッションを提案したい、然るにここで足りないのは帽子と靴。そう思っていたところに帽子のイベントの話があった。加えて作家が直接接客するというところが魅力だった、仕入れた商品を雇われた販売員が売るのだったらお断りしたかもしれない、と。
吹けば飛ぶよな作家稼業、その活動を肯定評価されたようで嬉しいお返事でした。弱い立場ながらも強味もある。
そしてここでもマカロンクロシェの反応が良かったことも、合わせて私の少しの自信に繋がったように思えます。

cheera

1件のコメント

  1. 私も作家さん本人が接客をされているところは、あずささんが初めてだったので、とても嬉しかったのを覚えています。作家ならではの目線と意見が頂けるところが安心します。
    任せられた販売員だと「売らなきゃ!」みたいな雰囲気を感じ取ってしまったとき、お似合いです。と言われても本当に私への感想なのかな?と疑問に思っていたことでしょう。

    私も趣味で洋服を作っていた事がありますが、作りてならではのエピソードや隠れた工夫などを真剣に説明できる利点もありますね。これからもどうか、あずささんが沢山の方と出会える事を応援しています。やっぱりご本人様と対面できる事は、作品を使う時に顔が浮かぶのも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする