柚木沙弥郎のマカロンクロシェ評

最終更新日

Comments: 0

大学の恩師でもある染色作家・柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)氏。御歳96。
昔からお洒落な先生でした。大学の頃は校内でお会いするので気が付きませんでしたが帽子もお好きなようです。
その柚木先生にマカロンクロシェを見ていただきました。タッサーシルクのマカロンクロシェです。
ファッションとしての帽子に関しては、以前「帽子をかぶらないと完結しないと思うんですよ、姿としてね」とのお話を伺ったこともあります。そんな柚木先生はマカロンクロシェについても、とてもユニークだと言って下さいました。「ぼくも被ろうかと思ったけど、これはちょっと勇気がいるかしら」「あー 先生、そもそも婦人用で作っていますので」
案の定、素材についても非常に興味を持って下さって「材料はどこで買ってるの?」「日暮里や懇意にしている問屋さんで探しています」「素材がないと始まらないからね」
そして後日丁寧にお手紙まで下さいました。

「いろいろに使えそうで 婦人用によく出来ていると思います」

マカロンクロシェにまた少し自信が持てました。
柚木先生はご自宅にいらっしゃる方々にも勧めて下さったようです、本当に有難い。ただ帽子を好まれない人も意外と多いのにガッカリされたとも書いてありました(それは私もいつもガッカリしていることです)。
手紙は「お元気でお仕事続けて下さい」で終わっていました。96歳に励まされたら頑張らないと恥ずかしい。先生の歳まで私も現役目指して邁進致します。師はいつまでも師、柚木先生もどうぞいつまでもお元気で。

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする