京都の みすみさん個展 にお邪魔してまいりました

最終更新日

Comments: 0

母方が関西なので子供の頃から京都は慣れ親しんでいる街でしたが、ここは初めて尋ねました。京都三条会商店街。商店街内のギャラリー幹帽子屋ポピンズ・みすみみずよさんが作品展をする際に私のマカロンクロシェも紹介して下さることになり、会期スタートの週末に伺いました。
商店街正面に辿り着き昭和レトロなファサードを見た時は、正直「ここで帽子が売れるのだろうか?」と半信半疑な気持ちに…しかし一歩そこに足を踏み入れた途端にその気持ちは見事に裏切られました。三条会商店街は堀川三条〜千本三条の東西800mのアーケード。まさに西日本最大規模、直線の単一商店街としては長さ日本一!そこに古い店舗や町屋をリノベーションしたカフェや雑貨屋、美容院などなど新旧合わせ個性的なお店 約180店舗がずらりと並びます。地元の方はもちろん海外のお客さままでがやってくるという素晴らしく生き生きとした商店街でした。
その中ほどにある可愛らしいギャラリーでの帽子展。みすみさんのお知り合いはもちろん、そぞろ歩く方々もふらりと入ってきて下さる「街のギャラリー」での帽子展です。

みすみさんの活動の中心はハットフィッター。私のような帽子の作り手と、帽子を被りたいけど似合わないと尻込みしている人の橋渡しです。
彼女のことはずいぶん前から知っていましたがお会いするのは実は初めて。会って軽く「初めまして」のご挨拶をした次の瞬間には、彼女が今までの経験で蓄積した「帽子の選び方」について質問攻め。それに対してみすみさんは丁寧にひとつひとつ答えて下さり、そして私が今までの接客の際に「なんとなく」感じていた様々な事柄が理論的に説明出来ることに感動しました。すごい!
これからお客さまにお勧めする際には、得た知識を是非活用することにしましょう。

それぞれの活動のこと、これからの希望、制作の際のコツなど、テーマはあっちにいったりこっちにいったりしながらも帽子三昧の時間を過ごしました。
帽子を作っていなかったらこの商店街を訪ねることはなかったかもしれませんし、そもそも みすみさんと出会うこともなかったでしょう。もちろん今まで帽子をお求め下さった数多くのお客さまにも。そんなことを考えると全てが不思議な巡り合わせのような気がしてなりません。

2018年4月12日(木)〜23日(月)
第2回みすみみずよ作品展
「似合う帽子に出会える帽子展」
ギャラリー幹(京都三条商店街内)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
4月17日(火)はお休み
1000人の女性にヒアリングして「似合いやすい帽子」をアドバイスする
ハットフィッターの帽子屋ポピンズ・みすみみずよさん
「似合う人が多い形だと思います」とマカロンクロシェを個展で紹介して下さいます

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする