石田倉庫「アートな2日間 ミチミチミチル ヒミツキチ」が終わりました

最終更新日

Comments: 0

今年も立川 石田倉庫に行ってまいりました。毎年恒例「アートな2日間 」今年のテーマは「ミチミチミチル ヒミツキチ」。
No.5の1階、アーティーズを入ったところが帽子の「お洒落前線基地」。「ここで帽子をキメてモード作戦大成功!」とのコピー(私が考えたんですけど)で、二日間を過ごしました。今年は帽子の試着に対しては若干控え目。ただし私の被っている「石田倉庫ジオラマ帽子」に関してはお客さまは昨年以上に積極的で、何人もの方が声をかけて下さり、何人もの方が被って記念撮影して下さいました。「昨年もその帽子被っていましたよね」と親しげに呼び止めるお客さまも。スタッフの方、じーっと見て「昨年よりバージョンアップしてますよね」素晴らしい!実際多少のアイテムを追加していましたが、まさかそれを見抜くとは。

帽子は楽しい、帽子って面白い。帽子にこんなに反応いただけるなんて、作り手&被り手としては本当に愉快なパフォーマンスとなりました。そう、昨年ジオラマ帽子を初めて作ってから「商品」と「作品」、「プロダクト」と「アート」…この両方を身軽に行き来しながら活動していきたいと考えるようになってきています。全体の軸にあるのは「帽子をキーワードにコミュニケーションをする」。この軸を巡って自由に楽しい活動提案をしていきたい。

ということで「富士山を象ったオブジェにイラストや言葉を書こう」という参加型イベントには、富士山帽子を被った自画像を描きました。脚立に登って誰よりも一番高いところに描いてやる!と張り切ったのですが。わかるかな?

遊びに思われるものほど本気でやらないと。アートな二日間、今年も本気で遊びました。石田倉庫のみなさん、ご来場下さったたくさんのお客さま。お世話になりました、どうもありがとうございます。また来年!

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする