「秋冬の装い&帽子展」が鎌倉で始まります

「秋冬の装い&帽子展」が鎌倉で始まります。場所は鎌倉、賑やかな小町通りを入った途端、閑静な住宅街が続くその中にある洒落た北欧アンティークショプ&ギャラリー ミンネ 。
私が帽子作家としてスタートした早々の12年前に声をかけて下さって以来のお付き合い、毎年春と秋の展示会に参加しています。「3人の女性帽子作家、ヒロミチ・ナカノ&インポートファッション」を紹介する今回の「秋冬の装い&帽子展」。コーディネートに大活躍するマカロンクロシェはもちろんですが、鮮やかな赤のトィンクルキャペもご用意致しました。赤といっても深紅ではありません。材料を探しに帽子材料問屋に行ってこの帽体を見つけた時に「日本の赤だ」と思いました。色づいた樹々の葉や暖かさの残る秋の日差しを感じさせる赤です。つばに開けた模様から漏れる光が、紅葉の木漏れ日のように見えることでしょう。
鎌倉の紅葉は例年遅くて12月前後。紅葉狩りには早く、しかも今年は台風の影響でお天気も心配なこの週末になりそうですが、鎌倉にいらした際はどうぞふらりとお立ち寄り下さいませ。

2017年10月18日(水)〜23日(月)
「秋冬の装い&帽子展」
鎌倉雪ノ下 ギャラリーミンネ
11:00〜17:00

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする