松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その4

ちょきちょき切った黒いキャペは木型にはめるとこんな感じです。まさかこのままでは頭があまりにも風通しが良過る(「帽子は頭が蒸れるから嫌なのよね」というご婦人には良いかもしれませんが)。最初に型入れしたベル型と重ねてシルエットを見せるという仕掛けでした。
これからも少々の飾り増しはありますが、頭部分はこれでほぼ完成です。
トップ(頭部分)が出来上がったら次はブリム(つば のこと)の仕上げに入ります。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする