「アクセサリーと帽子の二人展」@経堂スリーストア

最終更新日

Comments: 0

経堂駅から徒歩30秒のところにある、古代オリエント美術やプリミティヴ&モダンアートを扱うショップ「スリーストア」、その2階のギャラリーでアクセサリーと帽子の展示会を致します。
パートナーは天然石やビンテージガラスアクセサリーを扱う しぱん  デザイナーの本田ひろみさん。2年前の催事でご一緒してからのご縁が繋がりました。

今日は搬入。ギャラリーというスペースでの展示は久しぶり。短い期間でもこの空間は私達だけのもの、ギャラリーでの展示会は真っ白なキャンバスを描くような心持ちがします。
ご覧のような可愛らしい帽子コーナーに、またまたマカロンクロシェを中心にご紹介。ギャラリーにいらっしゃる個性的なお客さまにアピール致します。

今日の搬入段階では展示スペースは別々となりましたが、明後日の在廊の際には「アクセサリーと帽子」の提案をしようかとも。

帽子をお探しのお客さまで「この帽子が気になるんだけど合わせる服がない」とおっしゃる方は少なくありません。その時にはいつも「帽子に合わせて服まで用意していたらきりがありません。そんなときは帽子とストールやネックレスなどのアクセサリーを合わせて下さい、そうすると顔周りが綺麗にまとまってお手持ちのお召し物と上手に合わせられます。帽子を上手にお使いいただければ、お持ちの服が何通りにも着回し出来るんですよ。」とお話します。

せっかくアクセサリーと一緒なのですから、このふたつのアイテムの組み合わせでガラッと雰囲気が変わるのをご覧いただきたい。きっと皆さん、びっくりされるでしょう!

コム・デ・ギャルソンのデザイナー川久保玲の言葉
「ファッションの分野に限らず本当に個性を表現している人は、人とは違うものを着たり、違うように着こなしたりしているものです。そんな人は、トップモード(流行の最先端)の服でなくても、Tシャツ姿でも『この人は何か持っているな』という雰囲気を醸し出しています」
この「何か持っているな」のお手伝いを帽子とアクセサリーで出来れば嬉しく思います。

経堂は駅前の充実した商店街と学生たちの活気に加え、豊かな緑と閑静な住宅街の街。
小田急線をちょっと途中下車して、温かく気さくな街の素敵なギャラリーにどうぞお越し下さいませ。

2017年4月19日(水)〜23日(日)
「アクセサリーと帽子の二人展」
Ⅲ STORE(スリーストア)2F ギャラリー
11〜19時(最終日 17時まで)
小田急線経堂駅すぐの併設ギャラリーで
天然石やビンテージガラスアクセサリー しぱん とのアクセサリーと帽子の展示会です
私は20日(木)のみ在廊
マカロンクロシェとブルトン風クロシェを中心にご紹介致します

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする