続々・舞台の帽子

0

IMG_0192舞台で映えるようにつばを広くというリクエストですが、素材自体の大きさが限られているのでそれ以上にするには「何か他のもの」を足さないとなりません。そこで選んだのがホースヘアー。
字の通り本来は馬のたてがみや尾毛を使ったもの。特に70cm超まで伸びる尾毛は柔軟かつ丈夫で強いのが特長です。ヴァイオリンやチェロといった擦弦楽器や料理の漉し器に用いられていることについての認識はありましたが、伝統芸能「能」の能面の毛髪や髭にも使われていたのは知りませんでした。帽子で使うホースヘアーはポリエステル製。色も幅もいろいろ揃っていて、今回選んだものは白の幅15センチ。ホースヘアー特有のハリとしなり具合が上手に扱えれば空気をはらむような絶妙なカーブを描きます。

IMG_0193今回は半分に折ってつばに沿うよう、丁寧に端に縫い付けました。白いグログランリボンにアイロンでカーブを癖づけて、シゾールとホースヘアーの縫い代を隠すように縫い付けました。これで本体の出来上がり。

IMG_0200

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする