としまえんの帽子を被ってとしまえん・1

としまえんの帽子が出来上がり、そして最後の仕上げになりました。
あれ?もう完成じゃなかったの?
確かに帽子自体は出来上がっています。
しかし帽子は被ってなんぼ、このとしまえんの帽子はとしまえんでお披露目してその目的を達成する。最初の構想のときからそう思っておりました。

腹を括ってはいたものの、最初の頃は被って歩くのに多少の気恥ずかしさがあったのも確かです。ただそこは遊園地。
多少奇抜な格好をしていても景色に馴染むのはさすが。こちらも慣れてくればなんてことはありません。
帽子も負ける抜けるような青空にサイクロンの青いレールの構造美。

としまえんの歴史展。
ベテラン社員内田さんによる歴史ガイドは会期中3回参加。毎回新しいネタが加わって、ガイド時間も回を追う毎に長くなります。自身の思い出があるから余計に面白く感じたのは確かでしょう。内田さんのとしまえん愛に溢れたガイドで、記憶をたどるうちに今まで忘れてたことを一瞬で思い出すことも。

着ているのはとしまえん「としこ」Tシャツ。

としまえんの帽子を被ってとしまえんのTシャツを着てとしまえんに行く。
馬鹿馬鹿しいことを本気でやりました。(続く)

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする