帯広藤丸が始まりました

最終更新日

Comments: 2

 

 

 

 

 

 

 

昨秋に続き帯広に伺っております。友人の帽子セレクターの帯広藤丸期間限定ショップ、6年目11回目。彼女におんぶに抱っこ。なんとも調子がいい出展者ではありますが、彼女の器の大きさに甘えて楽しく搬入・初日を終えました。
あいにくの冷たい雨の初日になったものの、常連のお客さまが何人も。有難いことです。以前お求め下さった私の帽子を被ってのご来店の方もいらっしゃいました。コンパクトな街ですのでお客さまが近いのは、時にはこちらにとって非常に難しいことにもなります。

先日の石田倉庫でも感じたこと。同じ場所での出店が続くのであれば、私らしい提案をしつつも新鮮さも盛りこまないと飽きられる。マカロンクロシェに関しては、初めてのお客さまはほぼこの帽子を喜んで下さるのでこれは引き続き紹介していくつもり。しかしマカロンクロシェをお求め下さったお客さまはひとつで充分、よほど気に入って下さっても色違い生地違いで2〜3個お持ちになれば満足されます。そのリピーターの方に何を提案していくか。これからそこをしっかり考えていかないと。

久しぶりに帽子仲間の作品を見て勉強する機会にもなりました。6日間、何を感じて何が得られるか。接客しながら頭もフル回転いたします。

11月7日(木)〜12日(火)
「キッチュナ トリップショップ」
帯広藤丸 1階 正面玄関 エレベーター前イベントスペース
最終日は16時まで
帽子セレクターのイベントに昨年に続き参加
マカロンクロシェはじめいろんな帽子を取り揃え全日店頭でご接客いたします

cheera

2件のフィードバック

  1. リバーシブルのデザインがあるといいなーと思った事があります。
    マカロンクロシェは駅での強い吹き抜けでもびくともしないし。そこが好きです。

  2. ミキさま
    リバーシブルに関してはメリット、デメリット両方があります。
    メリットはひとつの帽子でふたつ分楽しめること。
    デメリットは「サイズベルト」がつけられないことと、裏側の生地の収まりが悪くなるので被り心地が若干悪くなること。そして気に入った側を被り続けるとそれに対しての反対側が額や首筋の汗で汚れてくる(サイズベルトがある場合はベルトがまず汚れます)、そうなると汚れた側は表にしなくなってくるので、結局片側しか使わなくなってしまう。
    以上のような理由で、私はリバーシブルはオーダー以外ではお作りしておりません。
    おわかりいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする