ゴブラン風マカロンクロシェ

ゴブラン風の春のマカロンクロシェ。ゴブランといっても一般的なイメージのタペストリー風のしっかりしたつづれ織りゴブラン生地とは違い、この生地は軽めでしなやか。華やかな雰囲気ではありますが、落ち着いた柔らかい色合いは無地感覚で使えてお顔を優しく演出します。春、そして来るべき秋という合の季節に如何でしょうか。

ときに「帽子を被るとお洒落だとは思うけど」と言う方がいらっしゃいます。その語尾の少々の躊躇いの中に「恥ずかしい」「似合わないだろう」との心の声が垣間見えるような気がするのは私だけでしょうか。「お洒落しても行く場所がない」との声も伺います。確かにイブニングドレスを着るようなシーンもそれほど頻繁にあるとは言えないでしょう。
今のファッションはカジュアルが主流なのは間違いありません。気楽なスタイルが「カジュアル」、ではその反対はというとそれは「ドレス」。両極に寄るとそれぞれ「部屋着」と「礼装」という感じになります。カジュアルは手軽だし楽しい、ただカジュアルが過ぎると時に洗練さに欠けるかなということも。そこに少し「ドレスライク」なものを加えたら、日常とはいえもっと格好良く素敵な装いが楽しめるかもしれません。

このイタリア製ゴブラン風のマカロンクロシェもカジュアルと上手に組み合わせて、粋に被りこなしてもらえたら嬉しく思います。いつもと変わりないお出掛け先も帽子をお洒落に被って行けば特別な場所になるかもしれません。

2018年3月21日(水)〜27日(火)
「春の帽子コレクション」
西武東戸塚店 4階
ZARA前 イベントスペース(催事場所が昨年と変わりました)

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする