バイカラーハット制作中

最終更新日

Comments: 0

ここ数日 集中して作っているのがバイカラーハット。まずは帽体という素材を蒸気でよく柔らかくして木型に入れて形づくります。電気スチーマーもありますが、私はやかんを使用。強い蒸気を出すため口を細くしたパーツを取り付けています。このやかん(というか蒸気)、帽体全体を柔らかくするのはもちろん 仕上げやブリムのくせをつける時にも使います。帽子の成型のみならず、かつては産業革命をももたらしたのですから蒸気は素晴らしい!
さて。丁寧に伸ばして木型に入れた帽体は、良く乾かして木型から外します。必用に応じて糊入れ。帽子の硬さは好みがわかれるところ、ただ私の場合は気軽にどんどん被ってもらいたいのでデリケートな仕上げにはしていません。しっかりと糊入れして比較的丈夫に作る方でしょう。

バイカラーですから1つの帽子に2つの帽体が必用です。型入れした帽体を上下のパーツに切り分けて好みの色合いで組み合わせ、縫い合わせて仕上げをして出来上がり。
書くとあっという間。しかしこの中折れの木型がひとつしかないものですから、延べ時間は意外とかかっているのでありました。

シンプルですが実は凝った切り替え、そして色の組み合わせが魅力のバイカラーハット。来週は伊勢丹相模原と帯広藤丸でご覧いただけます。連休のお出掛けの際に、どうぞお立ち寄り下さいませ。

2017年11月1日(水)〜6日(月)
「アートクラフト展」
伊勢丹相模原店 2階
ギャラリースクエア ブースNo.25で出展致します

2017年11月2日(木)〜8日(水)
「キッチュナ トリップショップ」
帯広藤丸 1階
エレベーター前 イベントスペース

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする