松坂屋静岡店のハロウィンの帽子・その5

最終更新日

Comments: 0

帽体とは別のハロウィン帽子も同時進行。私の代表作・マカロンクロシェのハロウィンバージョンにします。ハロウィンカラーの楽しいパッチワーク風のブリム(つば)。そして頭は非常にわかり易いモチーフのジャック・オー・ランタンにしました。
このジャック・オー・ランタンの顔を作っている黒いフェルトは、帽体のハロウィン帽子で切り落とした部分を使っています。別の黒い布でアップリケしても良かったのですが、手元の材料で効果的に使うことが出来るなら使わない手はありません。
制作をしていると糸屑・切り屑・端切などなど、商品からは想像出来ないあれこれのロスが出ます。それらを綺麗サッパリ使い切るのは難しい。逆にもったいないからと無理矢理使うのも、ちょっと意味が違ってきます。
ファッションのトレンドワードとしてエシカル(ethical)という言葉が使われるようになってだいぶ経ちました。「人や社会、環境や地球に優しく配慮した考え方や行動」という意味合いです。 実際のところ、私はそこまで深く考えて制作しているとは言えません。しかしながら動物や植物から作られた天然素材を主材料としていて、それらがあってこその私の帽子。可能な限り大事に使いたいと心がけてはいるつもりです(なかなか難しいけれど)。

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする