小林時代の言葉2

「続けることに意味があるんです、続けることで気が付くことがあるんですよ。でもだらだらではいけません、一生懸命やることです。中途半端な取り組み方ではそれだけの結果しか出ませんからね。
それでですね、これでもか!と突き詰めると、手元にある大切なものが見つかるんです。大切なものは遠くに探しに行くものじゃないんです、自分の近くにあるものなんです。それに気が付いていないだけなんですよ。
悔やんでも悩んでも一日は一日、それなら前向きにやったほうが良いに決まってるじゃありませんか。」

言葉1」の写真と同様、これも帽子のファッションショーのための師匠の帽子。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする