小田急新宿店で始まっています

2

IMG_0128IMG_0137

 

 

 

 

 

 

 

今週から小田急新宿店で可愛い帽子屋が開店しております。10月14日(水)~27日(火)の2週間。本館3階婦人用品売場キャッシャー向かい、こんな感じの小さな帽子屋ではありますが帽子作家の魅力的な秋冬の帽子の数々をご覧いただくことが出来ます。

帽子や多帽 大久保多佳子さんmameco(マメコ) 木村麻実さん、そして日本橋タカシマヤと浦和伊勢丹を一緒にまわったOrfeu(オルフェ) 窪村晶子さんと私の4名。毎日開店から夕方5時くらいまで、誰かが店頭におります。限られたスペースですのでその日 店頭にいる作家の帽子をメインに展示、帽子もディスプレイも毎日変わる。いついらしても新鮮な雰囲気でお楽しみいただけることでしょう。もちろん店頭に出ていない帽子もどっさりあります。形や色や素材のお好みを伝えて頂ければ素早く!お出し致しますので、どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。

私が店頭にいIMG_0023た昨日、お求めいただいた帽子のひとつがこれ。凝った切り替えになっているすっぽり被る帽子です。お友達と帽子をお探しの華やかな雰囲気のあるお客さま。パールの長いネックレスが良くお似合いでした。伺うと治療中ということで髪が抜けてしまっている、いま被っているジャージ素材の帽子は夏物なのでこれからの季節のものが欲しい。出来ればニット帽ではなくお洒落な帽子がいい、服は黒が多いのでそれに合うような色があれば、と。いくつかご提案させていただき、ご本人は売場では今被っている帽子を脱ぎたくないのでお友達が代わりにご試着。そのなかで一番希望に添ったのがこの帽子となりました、が、やはりご本人がご試着されないとわからない。一番近い試着室にご案内差し上げて被っていただくと、まさしくすっぽりと頭を覆って髪がないのも全く気にならない。むしろ髪型が気にならないと言うべきか。お客さまもこの帽子が想像以上に良かったのでしょう、喜んでお買い上げ下さいました。治療は半年は続くとのこと。この秋冬はお選びいただいた帽子がお客さまのお出掛けに大活躍することでしょう、ありがとうございます、と感謝の気持ちとともに私が作った旨を伝えると「これも何かの縁ですね」とにっこり笑って下さいました。

私達の作る帽子は普段使いには手頃な値段とは言い難いかもしれません。それだからこそ、お客さまが「勢いで買っちゃったけど結局似合わない、被らない」というようなことのないよう、お似合いのひとつを今までの経験を総動員してお探し致します。

だんだんと涼しくなってまいりました。秋冬の帽子を見つけに是非お越し下さいませ。お待ちしております。

cheera

2件のコメント

  1. 野村あずさ様

    10月に新宿小田急デパートで帽子を拝見させて頂き、お名刺を頂きました。
    帽子は大好きなのですが、母の帽子コレクションが沢山あるので、とお話しした者です。ご連絡が大変遅くなりました。ようやくブログを拝見。
    そのうちに時間を見つけ、母の帽子を片付けます。
    その折にはまたご連絡させて下さいませ。とても素敵な帽子のブログですね。
    ご活躍をお祈りしています。

    • 五味さま
      覚えております!
      丁寧にご連絡いただきありがとうございました。
      帽子に携わる者としてお母様のコレクションは非常に興味深く、かつ勉強になると思い不躾ながら申し出た次第です。
      お役に立てるのであれば喜んで。
      どうぞいつでもご連絡下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする