浦和伊勢丹と鎌倉ギャラリーミンネで始まりました

最終更新日

Comments: 0

今日から新しい催事がふたつ始まりました。

IMG_0057

ひとつは浦和伊勢丹にて、本日7日から13日まで。1階の比較的ゆったり広い帽子売り場の中に、日本橋タカシマヤから引き続きOrfeu(オルフェ) 窪村晶子さんと秋冬の帽子を提案致します。小さいスペースではありますがリクエストいただければストックからお出ししてお見せ致します。毎日交替で、平日は開店〜16時まで、土日は終日、どちらか作家がおりますので、どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。
IMG_0048伊勢丹ですからやはりチェック。薄手のウールでこんな帽子も用意しております。秋らしいタータンチェック、タックドレープでふんわり暖かさを演出しました。「着る服を選ぶから」と敬遠される方もいらっしゃいますが、無地のアウターに合わせてアクセントにされると素敵に被っていただけるはずです。ストールの色と合わせてもお洒落ですね。IMG_0056

もうひとつは鎌倉小町通りをちょっと入った静かな場所にある、北欧アンティーク&ギャラリーミンネでの「秋冬の装い&帽子展」。こちらは既に9年のお付き合いになります。今回はちょっとした遊び心を含んだ、こんな切り替えのクロシェとトークのようなベレのような帽子もご用意しました。これまた合わせるのが難しそうですが、個性的なお客さまに喜んでいただければ幸いです。

一応会期はありますが、ミンネでは催事以降もシーズンが終わるまで帽子を預かっていただいています。常設のコーナーにひょっこり置かれていたり、そうでない時は出して見せてもらえますので、どうぞ話のめっぽう面白い女性オーナーにお気軽にお声をおかけ下さい。

家を挟んで北と南での帽子展、お近くにいらした際はどうぞお立ち寄り下さいませ。

cheera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする