静岡のみなさん、またお会いしましょう

予定では27日より松坂屋静岡店でのイベントでした。今回はスペースを広くご用意いただいており、ボリュームのある夏の帽子をたくさんご紹介できると楽しみにしておりました。
静岡店はいち早く通常営業に戻ったものの東京の非常事態がなかなか解けずで、今回のイベントは中止です。
残念ですが仕方ありません。
案内状も印刷に出す前にストップ。せめてここでご覧いただくことにいたしましょう。
ラフに仕上げた帽体、旅に出たくなるような美しいプリントのキャペ(つば広の帽子)、そしてお馴染みマカロンクロシェを並べました。いままでマカロンクロシェを前面に出していたのとはガラリと雰囲気を変え、夏のクリエイションを存分に楽しんでいただける案内状になったと自画自賛しておりました。
何度も伺っている静岡は、親戚がいる街のような心持ちがいたします…といってもお店とホテルの往復しかしていませんけど。
またお会いするときまで静岡のみなさま、どうぞお元気で。
そして松坂屋さま、次回のイベントの企画をどうぞよろしくお願いいたします(←これ大事)。

野村あずさ

5件のフィードバック

  1. こんにちは。
    無理せず、じっと時を待つ。
    作家さんにとってはとても辛い時期だと思います。
    でも、きっとみんなでまた、笑顔になれる日が来る。そう信じて。

    あっ急に思ったのですが、帽子を収納する袋なども同布でセットだったらいいなーと思いました。お揃いのトートーバッグなんかもあったら素敵だろうなーと。トートーバッグに収納できたら、もっと良いなーって。

    • ミキさん
      いつも私とは異なる視点でのメッセージをありがとうございます。とても勉強になります。
      エコバッグ、トートバッグ、巾着など、もしくは洒落たパッケージも考えたことありました。大きいメーカーさんでしたらサービスでお付けできるのでしょうが、なかなかそこまで余力なくで。サービス出来ないなら有料、もしくは価格に上乗せするのか、などなど。落としどころが探せず今に至るというところでしょうか。悩みます。

      • お忙しい中、返信有り難うございます。
        私のイメージとしては、別売りで買うというイメージが一番大きいです。

        エコバッグという時代ですので、バックを購入された方は、紙袋不要、そんな風に出来るんではないかと。次回購入時にそのバックを持っていけば手間もかからないのかな?と想像します。

        帽子を購入した時の中の紙、あんこというのでしょうか?あれは月日が経つと変色し、ニオイや虫などが湧いていたり保管に向いてない事を経験しているので、私は保管の際は中に詰めず、なるべく平らになるようにしてトートバッグなどに優しくしまっています。帽子に合わせて型崩れしないようには気をつけます。

        紙に包めば大丈夫と包みっぱなしにしていた既製品で経験済みです。

        顔に触れるものだから、自宅で手軽にお手入れ出来ることを常に考えてしまうのが私ですね。

        • ミキさま
          実はあれからお取り引きのある百貨店の一社から連絡があり、これからショッピングバッグが有料になる。そしてメーカー持ち込みのバッグの使用に関しては大幅に規制が緩和されるという内容でした。
          タイムリーな内容ですね。
          まさしくミキさんのおっしゃっていたことは先見の明があるというか、もしかしたら業界の方ですか!?!?
          時勢がどんどん変わっていきます。
          ミキさん(=お客さま)の経験とご提案を形にして、よりよい展開をしてまいります。
          またお気付きのことがありましたらどうぞお知らせ下さいませ。

          • えー!それは本当にタイムリーな!是非バッグのお話が聞けることを楽しみにしていますね。

            私はただお洒落が好きなので、長年の勘でしょう 笑

            レジ袋も7月から有料になるので、人にも環境にも優しく^_^
            キャッシュレス還元も今月で終わりですね。

            お揃いのバッグがあれば、プレゼントもお洒落になりますね^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする