松坂屋静岡店「帽子特集」終了しました

会期9日間のうち5日が雨模様という帽子作家も脱帽のお天気、松坂屋静岡店での「帽子特集」が終了しました
限られている期間なのでお天気に左右されるのは大変残念ですが、それでも静岡のたくさんのお客さまに帽子をご紹介できたと思っています。
特にマカロンクロシェは「見たことがないデザインといろいろな形にできること」が喜ばれました。試着して納得された瞬間、お客さまの表情はぱっと変わります。同時にこちらもご提案が喜ばれたことを嬉しく
感じ、自分のデザインは間違っていなかったという小さな自信をひとつづつ積み上げることができました。

素材も色もとりどりでご用意したマカロンクロシェ。「この素材が」「この色が」特別好まれたというわけではなく、お客さまのお好みがびっくりするくらい様々だったのが私には新鮮に面白く感じられました…場所によっては「黒系」「ナチュラル系」というような傾向があったりしますので。ということで初静岡の今回は少々おっかなびっくりでの品揃えで挑み、それは無難と言えば無難でしたが終わってみればもっと羽目を外したハジケた感じのものがあっても良かったかな。今はひとり反省会&対策会議中。

少しでも目を留めて下さったお客さまには、今回のために作ったチラシをお渡ししました。マカロンクロシェの被り方のバリエーションのイラストは私。搬入1週間を切った時点で「プロモーションなら手渡しできる何かがあった方がいい」との夫のアドバイスもあり、帽子を作る時間を削って描いたイラストです。
何人かでも「あー、やっぱりこの帽子、気になるわ」と思い出して下さいますように。

イベントで入るということは、常設の帽子売場の邪魔をするような立場でもあります。ここのお客さまを(言葉がよろしくありませんが)横取りすることにもなりかねませんし、これでもかなり気を遣っているつもり。そうは見えないみたいですけど。
そんな気持ちをいつも片隅に抱えていますので、今回 帽子売場にいるメーカー派遣の販売員さんが「こうやって一緒になって帽子を盛り上げていければいいですね」と言って下さったのは本当に嬉しかった。いつもより少し長い9日間を楽しく元気に過ごせたのは、優しく気持ちのいいスタッフのみなさんのおかげでした。

静岡でお会いした全てのお客さま、松坂屋静岡店でお世話になったスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。
またお会いできますように。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする