「おしゃれドロ帽」小竹向原サイギャラリー

5日間の会期はあっという間です。今日はもう中日。
決して知名度が高いとはいえない小竹向原(練馬区と板橋区の境目)、住宅地の中、前は小学校。サイマーケットは暮らしが息づく街の中にあります。
お花屋さんとお酒やデリも楽しめるカフェ、スタジオのある複合施設。人の会話がBGMのギャラリーでの帽子展は今回4回目。
「おしゃれドロ帽」はシーズン最後にここで締めるようにスケジューリングしています。帽子を見ながら今シーズンの反省や来シーズンの豊富、今後のことなど考えたり悩んだりしながら、相方のマメコさんと帽子談義に花を咲かせています。

金曜日から日曜日まではスタジオでパーカッション、ヴィオラ、ダンスのコンサートも。
それが終わるとお客さまがカフェに集まり、しばらく賑やかに時間を過ごされます。カフェとギャラリーは繋がっているので、楽しそうな空気がこちらにも流れてきます。人が集まる場所は素敵ですね。
帽子をいつどこでお客さまにご覧いただくか。それは帽子制作と同じくらい大事なことだと思います。環境、季節、雰囲気…
ここはお客さまがゆっくりと時間を気にせず過ごせる場所。私自身もこの空気感が大好きです。
家がさほど遠くないこともあり、以前からサイマーケットのことは存じてはおりました。が、まさかご縁が繋がるとは。
このような素敵な場所で帽子展ができることを、とても幸せに思います。

「おしゃれドロ帽」
12月2日(木)〜6日(月)
11:00〜19:00(最終日〜18:00)
小竹向原サイマーケット内 サイギャラリー シーズン終わりを飾るmamecoさんとの恒例帽子展です。
ナチュラルなスペースでのんびりゆったり帽子を楽しんでいただけます。

野村あずさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする