Category: Cheeraの帽子

一万人よりあなたに好かれたいオーダー

夏にバオ(籐のつる)素材の帽子を買って下さったお客さま。非常に気に入って下さったようで同じデザインで冬の帽子が欲しい…お求めになった百貨店にわざわざお電話されて「あの帽子は今度いつ買えるのか」とお尋ね...

新宿と鎌倉でスタートです

三越札幌店イベントが18日で終了いたしました。 そして引き続き10月19日より新宿と鎌倉で催事がスタート致します。 今シーズン新作のももちろんご覧いただけます。札幌で「こういう色は被ったことがない」「...

ふんわりソフト風

新作のひとつがふわふわウールのソフト風クロシェ。軽く柔らかく気持ち良い被り心地の帽子です。 3色の色展開はワインにオレンジ、そしてターコイズブルー。つば表は揃いの焦げ茶、しかしつば裏と裏地はこれまたト...

軌跡のベレー

イベントの内容や百貨店内のどのフロアかということにもよりますが、作家の場合は実演という名目で接客の合間に作業出来ることもあります。先日の東武百貨店池袋店の際も、シルクハットの仕上げをした後はフラノ生地...

魅力的な後ろ姿

「人には正面と背面(後ろ姿)がある」ということを発見しました。 今さら何をいっているのだ?とお思いになるでしょうね、確かに。でも改めて考えると正面があるということが、どれほど私達の装いに影響を与えてい...

色遊びの帽子

どうしてもお召し物に合わせるので、秋冬、特に冬の帽子はアウターに影響されやすくなります。コーディネートのアクセントとしてヴィヴィッドな色の帽子を求められる方もいらっしゃいますが、やはりベージュ・茶・紺...

ファーフェルトの羽トーク

トークハット(トーク帽)。筒型のつばの無い帽子の総称です。ベレーと違う点は形がしっかりと作られていてデザイン性も高く、浅いものは頭に乗せるように、深いものはすっぽりと被る感じ…といったところでしょうか...

またまた・舞台の帽子

舞台の帽子は紳士役用にトップハット(シルクハット)も作ることになっていました。札幌と東京で細かいやりとりを交わし、生地は厚めのサテンで決定。本体が出来たところでリボン飾りの相談。無難にグログランかと思...

また・舞台の帽子

舞台の婦人帽が出来上がりました。イメージワード「明治維新、鹿鳴館、舞踏会、貴婦人」のように仕上げたつもり。 実はこれ、一人二役で男性がお被りになります。頭のサイズは57センチと大きくはないのですが、身...

続・賢い紫外線カット

「UV加工」についての続きです。 「紫外線遮蔽率」…よく商品に「UVカット ○○%!」などと表示されていますが、難しい数字になるとこれは波長280nm から400nm の紫外線 UV-A (400-3...

続々・舞台の帽子

舞台で映えるようにつばを広くというリクエストですが、素材自体の大きさが限られているのでそれ以上にするには「何か他のもの」を足さないとなりません。そこで選んだのがホースヘアー。 字の通り本来は馬のたてが...

続・舞台の帽子(シゾールのこと)

貴婦人をイメージした帽子なのでつばはとにかく広く、そしてそれを被って踊るのでなるべく軽く。となるとやはり天然素材、扱いやすいシゾールを選びました。 夏の天然素材、シゾール。これはフィリピン原産マニラ麻...