Category: Cheeraの帽子

バオのソフト風ハット

ここ数年、ラフィアやジュートやバオやケンマとかカンピとか(呪文ではなく天然素材の名前)の帽子がたくさん出ています。季節感のある素材、通気性や日除けといった機能性、服に合わせやすいナチュラルさがウケる理...

小田急町田店、本日最終日です

出展者さえフロアで「どこだ?」と探してしまうような場所でした。 確かにエスカレーター前。しかし他のテナントから少し離れた、少し探しにくい、少し死角になったような、そんな不思議な場所での1週間。 あいに...

藍の帽子

先日 届いた「藍染め作家・藍玉さん」の藍の生地で作ったコラボレーション帽子のひとつがこれ。粗めの麻生地に親しみやすさを感じます。麻は湿気のある日本の夏に本当に相応しい生地だなと、改めて感じました。 案...

麻ブレードのダブルブリム

新しいお仕事の打ち合わせの際に「実物を見せていただけませんか」とリクエストがあった時にお持ちする帽子のひとつが、この麻ブレード(テープ状の素材のことです)のダブルブリム。つまりはつばが二重になった帽子...

帽子の額縁効果「メリハリ効果」

メイクは「立体感」「メリハリ」を付けましょう、というのが今の大きな流れのひとつのようです。メイクノウハウをちょっと見るだけで「顔に光と影を効果的に加えて」立体感を出しましょう、小顔になりましょう! 光...

「有害物資を含有する特定芳香族アミン規制」について

昨年4月に厚生労働省は、アゾ化合物及びその他(錫化合物、ホルムアルデヒド)に係る「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則の一部を改正する省令」を公布しました。難しいですね。 有害物質から...

ショウのスナップ

第一部ではアトリエメンバーの50点近くの帽子をご覧頂き、私は自作3点を含む6点の帽子を被りました。 春夏・秋冬、クロシェにキャペにヘッドドレス。素材も形も色とりどりの帽子を楽しんでいただけたかと思いま...

小林時代の帽子

師匠 小林時代(ときよ)の帽子をショウでは7つ被りました。黄色いカエルの帽子以外のものをご紹介致します。 どれも小林が俳句からヒントを得て作った帽子。ショウの間、小林自らが帽子ひとつひとつにコメントを...

ショウの帽子「田園」

先日仕上げに取りかかっていたショウの帽子はこのように仕上がりました。年末の帽体の状態の時にでつばにハンドワークで形づくっていたのは後ろから見るとわかりやすいかもしれません。つば全体に施した波打つ形は下...

ショウの帽子「春と夏」

来週の帽子のファッションショウは師匠のアトリエのメンバー、そして師匠 小林時代(ときよ)の二部構成になっています。 師匠に関しては「俳句と帽子」というテーマに沿って帽子を用意しております。が、メンバー...

帽子の飾りは右?左?

この秋に非常に人気のあった帽子がこちら。イタリア製の金茶の織地に控えめなつば。たっぷりとした帽子がお似合いの方にはお勧めできませんが、ボリュームを控えた形がお好みの方には喜ばれたように思います。 さて...

小田急新宿店で始まっています

              今週から小田急新宿店で可愛い帽子屋が開店しております。10月14日(水)~27日(火)の2週間。本館3...