Category: Cheeraの帽子

生地を楽しむひねりベレ

リピートの大きい生地ですので裁断によって模様の出かたが様々です。クジャクが現れたり、リアルな蝶が出てきたり。ひねりベレのようにふんわりと、そしてねじりによる陰影が加わると、モチーフが一層生き生きと動き出すような気がします。

動物のひねりベレ

仕入れの時には作るものが明確になっていてそれに向かって生地を選ぶ場合と、生地に一目惚れしてまずそれを手に入れ、それから何を作ろうか考える場合があります。 ここにあるベレは後者。「ああっ!」とまず生地を...

来週から「おしゃれドロ帽」@吉祥寺PARCO

樹々も色づいてまいりました。そんな秋の街角、吉祥寺で素敵な帽子をご覧くださいませ。道行く方が「あら?」と楽しい気持ちになるように、百貨店よりも少しカジュアルで可愛い帽子を多めにご用意いたしてお待ちしております。

マカロンクロシェ@ミッドタウン

東京ミッドタウンのTHE COVER NIPPON(ジカバーニッポン)、ニューフェースということで9月は入口近くで帽子がお待ちしております。
今後は場所が変わりますが、お店のどこかでそっと皆さまのお越しをお待ちしております。

週末 六本木の東京ミッドタウンでお会いしましょう

帽子を置いていただいている東京ミッドタウン「ジカバーニッポン」
この週末の2日間だけお店におります。初めて実際にマカロンクロシェをご覧になりたい方には良い機会かと。美しいお店で目一杯上品ぶってお待ちしております。

六本木でマカロンクロシェがご覧いただけます

六本木ミッドタウン、THE COVER NIPPON(ジカバーニッポン)。現代のつくり手の思いが込められた美しい品々が並ぶこのお店で、マカロンクロシェのお取り扱いが始まりました。実際にお手にとってご覧いただける唯一のお店になります。

としまえんの帽子を被ってとしまえん・2

この帽子、灯りがつくようにして良かった。息子も私が何処にいるかすぐにわかって便利と言ってくれましたし。
イルミネーションとのコラボレーションもなかなかでした。残念なのは被っている本人は、それが全く見えないことでした。

としまえんの帽子を被ってとしまえん・1

帽子は被ってなんぼ、このとしまえんの帽子はとしまえんでお披露目してその目的を達成する。最初の構想のときからそう思っておりました。としまえんの帽子を被ってとしまえんのTシャツを着てとしまえんに行く。馬鹿馬鹿しいことを本気でやりました。

としまえんの帽子・完成

としまえんの帽子、私が作りたかったから作りました。お金も時間もかかります。
物好きと言われればそれまでです。
それでも自身の思いの強さのみでこういう馬鹿馬鹿しいことにいまだに熱中できる。そのことを私はとても幸せに思います。

としまえんの帽子・6

プールがほぼ完成したところでフライングパイレーツを取り付けます。印象的な巨大な柱は割り箸で作りました。全体のバランスからエルドラドは斜めに。帽子をより印象づけてエルドラドを囲むように灯りをつけ、としまえんの帽子がほぼ完成しました。

としまえんの帽子・5

水面を作るジオラマパーツに人形を入れるとぐっとプールらしくなってまいります。当初の材料が上手く使えず、ハイドロポリスを作りるのに探しついたのがストロー。曲がる部分を繋げてくねくねさせ、リポンの芯の台に設置しました。

としまえんの帽子・4

キャニスターの器の舞台に蓋の屋根を付けて、エルドラドのイメージが出来上がりました。これ自体はかなり強引に見立てることになりますが、あくまでパーツ。大事なのは帽子全体で「としまえん」を感じてもらうことです。