Category: Cheeraの帽子

カップケーキみたいな帽子

作り手はカップケーキだと主張しておりますが、色によっては栗饅頭だというご指摘もありました。トップは艶のある薄手のウールフラノ、つばは中厚手のウールフラノと使い分けております。そのつばは折り曲げると表情を明るく軽快に見せ、下ろすと深く顔を覆いますので冷たい風を避けるときにどうぞ。

マカロンクロシェ シャネルツイード

シャネルツイードといってもシャネル側が自ら名乗っているものではありません。様々な装飾糸やカラフルな糸を使用した凝った織地の華やかなツイードに対する通称、総称ではファンシー・ツイードとも呼ばれます。 問...

マカロンクロシェのシワとハリが気になったら

              シワとハリが気になったら…肌のことではありません。マカロンクロシェのつば部分です。パターンと生地(に仕...

マカロンクロシェ ピーコック

              ウール&シルクの波打つような織地、3色揃えてマカロンクロシェを作りました、名付けて「ピーコック」。艶や...

スナフキンハット

中折れハットを模したソフト風ハット、定番で作っているもののそのままでもヒネリが足りないような。そこでアシンメトリーの変形のものを作ってみました。名付けてスナフキンハット。ムーミンのスナフキンが被ってい...

わんわんハット

個人的に好きな形のソフト風ハット。スペイン製ゴブラン生地でこんなものを見つけました。あまり狙い過ぎは作らないものの、面白そうという気持ちが勝ってこんなわんわんハットができました。つばは綿デニムなのでフ...

ホルスタインハット

マカロンクロシェは今一番の人気者で、幸い作るのも楽しい。しかしこればかり並べていては、いままでマカロンクロシェをお求め下さった方がいらしたときに色違い、生地違いもご覧いただけますが、「あら、相変わらず...

マカロンクロシェの素材を見直しました

              マカロンクロシェのベーシックライン。春夏はリネン、秋冬はウールフラノで、カラーバリエーションを楽しんで...

マカロンクロシェはコンパクトに収納できます

マカロンクロシェの被り方ばかりお知らせしていますが、実はこの帽子、コンパクトに収納できます。 まず基本の形、写真や売場でご紹介しているときはこの形なので一番馴染みのある形ですね。 お出掛けの時に脱ぎま...

マカロンクロシェの商標と実用新案を申請しました

この夏の一番の進展は、マカロンクロシェの商標と実用新案を申請したことでしょうか。 店頭でマカロンクロシェを紹介しているとお客さま、販売員さん、社員の方と「特許」の話になることがあります。それくらいユニ...

春のイベントのこと4〜高島屋柏店

              5月8日(水)〜14日(火)は初めての出店、高島屋柏店。エスカレーター前のイベントスペース。私とはとき...

アシンメトリーキャペのリデザイン

「AZU通信63号」でペーパー素材についてあれこれ書いた際にポリエステル素材にも少し触れました。自身はもともとアカデミックな染織をしていたこともあり、どちらかというと天然素材の方がしっくりします。とは...