Category: Cheeraの帽子

裏地は綿のシーチングを使っています

どんなに機能性の高い新素材が出てきても、タオルやハンカチはやはり「綿」。 それだけ人に優しく親和性のある繊維だということです。 帽子の裏地は髪に直接触れるものですから、なるべく優しい素材を使いたい。綿は摩擦係数が少なく、吸湿性・通気性も良い天然素材です。

マカロンクロシェをもっと詳しく

店頭で興味を持たれた方には、そして私の話に耳を傾けて下さる方には丁寧にご説明いたします。しかし中にはご自身で手早くお決めになる方やお急ぎの方もいらっしゃいますし、プレゼント用であればお被りになる贈る相...

ワッシャーハット・グリーン

グリーンの帽体にパープルの花。いままで作ったことのない色合いの帽子ですがとても気に入っています。まだまだ良いニュースは耳に入ってきませんが、そんなときにでも綺麗なものが作れるのは作り手の特権。綺麗なもので心の免疫力がアップしますように。

ハットクリエイター作品集

マルシェ・ド・シャポー参加メンバー、有志42名のハットクリエイター作品集「hat creators」を出版いたしました。前々から話があったのを昨春に実現に向けて動きだし、この2月に出来上がった帽子だらけの作品集です(当たり前)。

マカロンクロシェのお買い物

京都の帽子屋ポピンズではマカロンクロシェをインターネットショッピングでお取り扱いしています。代表みすみさんは帽子プロデューサー、1300人から集めたデータから帽子を選ぶための「みすみメソッド」を作り上げました。信頼おける彼女なので安心してお任せしています。

大人のワッチ風クロシェ(ワッチキャップ)

カジュアルな帽子のひとつ、ワッチキャップ。ニット素材、ジャージやフリース素材など手軽で扱いが簡単なのも魅力とはいえ、私のような年代が無造作に被ると「地味なオバサン」のようになるのが悩ましい。そこで綺麗に見えるワッチキャップを作ってみたらこうなりました。

カップケーキみたいな帽子

作り手はカップケーキだと主張しておりますが、色によっては栗饅頭だというご指摘もありました。トップは艶のある薄手のウールフラノ、つばは中厚手のウールフラノと使い分けております。そのつばは折り曲げると表情を明るく軽快に見せ、下ろすと深く顔を覆いますので冷たい風を避けるときにどうぞ。

マカロンクロシェ シャネルツイード

シャネルツイードといってもシャネル側が自ら名乗っているものではありません。様々な装飾糸やカラフルな糸を使用した凝った織地の華やかなツイードに対する通称、総称ではファンシー・ツイードとも呼ばれます。 問...

マカロンクロシェのシワとハリが気になったら

              シワとハリが気になったら…肌のことではありません。マカロンクロシェのつば部分です。パターンと生地(に仕...

マカロンクロシェ ピーコック

              ウール&シルクの波打つような織地、3色揃えてマカロンクロシェを作りました、名付けて「ピーコック」。艶や...

スナフキンハット

中折れハットを模したソフト風ハット、定番で作っているもののそのままでもヒネリが足りないような。そこでアシンメトリーの変形のものを作ってみました。名付けてスナフキンハット。ムーミンのスナフキンが被ってい...

わんわんハット

個人的に好きな形のソフト風ハット。スペイン製ゴブラン生地でこんなものを見つけました。あまり狙い過ぎは作らないものの、面白そうという気持ちが勝ってこんなわんわんハットができました。つばは綿デニムなのでフ...